ここのところ

d0025294_18344123.jpg

実は親のことで、落ち着かない日々を送っています。
少し前から、実家の父が認知症気味になっていました。
年齢も年齢ですので、ある程度は致し方ないことと思っていましたが
やはり進行を食い止める治療を受けてもらったり
なるべく良いと思われることを日々したりと、過ごしてきました。

でも昨年末くらいから、かなり状態が進んできてしまって。
そんな折、今年の初めに、母がひょんなことで怪我をしてしまい
またひと騒動に。
二ヶ月かけて、やっとひと段落と言える感じかなあというところまで回復してきましたが
やっぱりまだ尾を引いていて。

その母の怪我も、やっぱり父にとってはショックだったようで
それがきっかけで、また一段階、父の認知症が進んでしまったようです(>_<)


学者肌で、山登りなども大好きだった父。
数年前まで、勉強を続けていたり、実家でしている事業の経理をやったり
大好きな俳句の分野でも活躍したり。
山登りも、若いお仲間と、かなり高い山に泊まりがけで挑戦したり、
それはそれは、健康で文武両道な人だったのですが・・。
やはり年を重ねて行くと、いろいろなことがあるものですね。


今はしっかりとしている時と、全くそうでない時の、両方があるようです。
横に居る母のことも、時々誰なのかわからなかったりもするようで。
そんな父を目の当たりにしていると、何とも言えない気持ちになってしまうのですけど
それもこれも、長生きをしてくれてるからこそのこと・・なのですよね。
そう考えて、少しでも父が楽しく毎日を過ごすことが出来るように
そしてそんな中で、少しでも認知症が進む速度が、遅くなりますように。
そんなふうに思いながら、娘として微力ですけど、支えていけたらと思っています。


ちょっと近況っぽいことを、今日はプチ告白(笑)
素敵な告白じゃなかったのが、ちょっと残念ですけど(^_^;)

あーでも、自分の頭の上の蠅もなかなか追えてない人なのに(苦笑)、
うーん、どうしよう・・・(*_*)
(まずはとりあえず、こんな時だからこそ、笑うしかない・・・かな・・( ̄∇ ̄;))







毎日クリック、ありがとうございます。
引き続き応援して頂けたら、嬉しいです^^

↓↓↓

人気ブログランキング 



こちらもクリックしてね

ファイブスタイル ブログランキング

by CarolineIngalls | 2011-02-26 18:41 | その他 | Trackback | Comments(39)
トラックバックURL : http://carolinei.exblog.jp/tb/12999277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-02-26 21:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-02-26 21:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-02-27 01:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ponsun at 2011-02-27 05:52 x
楽しく毎日を過ごすことが出来るように…

その願いは叶うことでしょう

ゆったり、穏やかにお過ごしくださいね
Commented at 2011-02-27 23:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-02-28 00:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-02-28 04:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-02-28 07:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by づみ at 2011-02-28 09:06 x
そうね
笑って生活できることが一番ですよね

老いるといろんな障害もでてくるけど
それは生きてきた証

認知症の場合否定することが良くないと聞きます
大変でしょうけど受け入れてくださいね

お母様の怪我も一番でも早く回復されますように
Commented at 2011-02-28 19:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by CarolineIngalls at 2011-03-01 16:16
鍵コメ2011-02-26 21:33さん

お久しぶりです^^
こちらこそ、すっかり最近はコメントご無沙汰してしまってごめんなさい。
もうあちらにもこちらにも、皆さんにご無沙汰しまくっていて、心苦しい限りです。
鍵コメさんは、私とは違ってお若いので
ご両親のことでご心配なことがおありとは、全然思ってもいませんでした。
そうですか、お母様、まずはお命に別条がなくって、良かったですよね。
でも、その後の生活が普通にはいかなくなったことは、本当に大変なことだと思います。
今回母が、大怪我というほどでもない怪我だったのですけど
やっぱり動けなくなり、私も実家のことにつきっきりという感じになってしまって。
あの怪我がなかったら、父の認知症もここまで悪化しなかったのかもとも思っていますし。
お父様もお母様のご病気後、いろいろなことで不安に思うことが多いのでしょうね。
そのあたりのご様子は、目に浮かぶような気がします。(続く)
Commented by CarolineIngalls at 2011-03-01 16:16
鍵コメ2011-02-26 21:33さん(続き)

そうですね、お互い、子供として同じようなことを模索中・・なんでしょうね。
お話してくださってありがとうございます。
私もずっと心の中にしまいこんできたのですけど、
今回ちょっと勇気を出して告白してみて、こうやって皆さんのお話もきけて
皆さんと一緒に私も頑張っていこうと、また新たに思えるようになりました。
お互い、健康に気を付けて頑張りましょう。
Commented by CarolineIngalls at 2011-03-01 16:34
鍵コメ2011-02-26 21:52さん

はじめまして。
いつも見てくださってありがとうございます。
今日はコメント頂きまして、とても嬉しいです^^
赤ワインも、認知症に良いんですよね。
幸い両親はお酒が好きで良く二人で飲んでいるので(笑)、
白ワイン飲むなら赤に・・なんてことは、心がけてはいるようです。
でもどちらかというと、日本酒が好きなようで
特に寒い今の季節は、日本酒ばかり飲んでるようですが。
それでは意味ないですよねぇ(^_^;)
そうですか、鍵コメさんのお母さまは、お早くにお亡くなりになられたのですね。
さぞお寂しかったことでしょう。
そうですね、こうなってくると悲しく感じる時も多いのですけど、
鍵コメさんのお話の通り、それもこれも、長く生きてくれてるからこそ。
本当に仰る通りに、親がそこにいてくれてるだけで有難いです。
その気持ちを忘れることなく、自分の今出来ることを精一杯していきたいと思っています。
今日はコメントをありがとうございました。
宜しかったら、またこれからもいらしてくださいね^^
Commented by CarolineIngalls at 2011-03-01 18:36
鍵コメ2011-02-27 01:34さん

こんにちは。
私の体調のご心配もありがとうございます。
しつこい頭痛がなかなか消えず、あまり絶好調でもないのですけど大丈夫です。
今日も実は朝から出て行った父が戻らず、ちょっと捜索騒ぎになってしまって
そんな心配からか、ちょっとお腹の具合が・・(^_^;)
(心配ごとが胃腸にくるのは、小さい頃からのことです苦笑)。
まあそんなこんなですけど、何とかやっています。
母も大分良くなってきてくれてますので、そっちだけでもちょっとずつ安心出来ればと。
本当に年をとるということは、大変なことなんだと、あらためてひしひしと。
でも、今まで持病もなく、人よりも元気に過ごせてこれたのですものね。
その先にやってきたことと思って、何とか私の出来る限りのことをしていきたいと思っています。
ありがとうございます、体調には気を付けますね。
まだまだ寒い日も続いていますし、相変わらずインフルエンザも流行ってるようです。
(皇太子さまもひかれたそうですし苦笑)
鍵コメさんも、どうぞお気を付けくださいね。
お体お大事に^^
Commented by 花娘 at 2011-03-01 22:11 x
今晩は。
お邪魔していない間に大変な状況だったんですね。
お母様のお怪我やお父様の痴呆。
歳を重ねるとお互いにいろいろありますね。
私の母は今のところ元気で頑張ってくれているので安心しているのですが…。
キャロさんもご両親も元気で安心して暮らせると良いですね。
娘さんであるキャロさんのお力もきっと頼りになると思いますよ。
無理しない程度に頑張って下さいね。
Commented by CarolineIngalls at 2011-03-02 18:16
ponsunさん

ありがとうございます。
本当に、楽しく少しでも長く一緒に過ごすことが出来たら。
そう願っています^^
Commented at 2011-03-03 01:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bergamia_fl at 2011-03-03 02:08
こんにちわ♪
お父様のことで大変ご苦労されていらっしゃるのですね。
ご自身の体調のこともあり心労もいかばかりかとお察しします。。。
以前にもお話をしたワタシの母は昨年夏にグループホームに入所しました。
それに伴って一人暮らしをしていた団地を年末に引払いました。
本人は状況をどれだけ判っているのかいないのか、本当に辛かったけれど
ワタシの判断で全て決めて・・・。
でもそのことを4割くらい薄々理解していた母(ワタシの主観ですが)は、年末年始に
一緒に行った旅行中に猛烈に「引払いや施設入所」についてワタシを攻撃してきたのです。
泣きたいほど辛い決断を良かれと思ってやったことなのに何故ここまで罵詈雑言を実母から言われなければならないのかと、辛く悲しかったです。。
それから施設の介護士やケアマネのアドヴァイスで一ヶ月以上面会に行きませんでした。やっと最近訪問したら母から全く普段と変わらない雰囲気で「こんにちわ」と挨拶されて戸惑うワタシ。。。
自身の修行が足りないとつくづく思い知らされたのでした。。

(すみません、続きます)
Commented by bergamia_fl at 2011-03-03 02:08
頭の中がグチャグチャなんですね、母は。
人それぞれ認知の症状は違うでしょうが、大いなる「マダラ」の母にはこれから
振り回されるんでしょうね。
ワタシは在宅介護は絶対に向かないと思ってプロに任せたのが今回の騒動で正しかったと改めて認識しました。
キャロラインさんはとても慈悲深いお方なので、身を挺してお父様、お母様の
お世話ができるのでしょうね。
暮れ暮れもお体にお気をつけて思い残すことの無いようにお世話をして
差し上げてくださいね。。。
Commented by CarolineIngalls at 2011-03-03 17:24
鍵コメ2011-02-27 23:11さん

こちらこそ、ご無沙汰しております。
おばあさまが・・そうですか。
そうですね、いろいろなことを忘れてしまったとしても
全部を忘れてしまったわけではないですものね。
そのあたり、すごく良くわかります。
お母様もお具合良くないって伺ってましたけど、一年たたれたのですね。
ご家族がその間、どれだけ大変な思いをされたのか、
私などの想像をはるかに超えたものなんだと思います。
それでもお母様がいらっしゃってくださるからこそ出来ることがある、まさにそうですね。
私もそんなことを考えながら、日々過ごしています。

ありがとうございます、鍵コメさんもどうぞご自愛くださいね。
ですね、一緒に笑って過ごしていきましょう^^
Commented by CarolineIngalls at 2011-03-03 17:27
鍵コメ2011-02-28 00:34 さん

お久しぶりです~^^
こちらこそ、ご無沙汰ばかりしていて。
そうですか、鍵コメさんも、こんなことがお近いと・・。
誰でも年を重ねて行くものですものね。
そして順番に、こういったことに直面していくように出来ていて。

ご心配をありがとうございます。
体に気を付けて、両親との時間を大切に過ごしていこうと思っています^^
Commented by CarolineIngalls at 2011-03-03 17:49
鍵コメ2011-02-28 04:28さん

ご心配を本当にありがとうございます^^
そうですねぇ、未だアレルギーのほうもすっきりしない日々なのですけど
親のことも待ったなしで(苦笑)

鍵コメさんのお母さまも、ご心配ですね。
血圧、私の祖母も父も、一時期かなり高いことがありましたから
不安なお気持ち良くわかります。
これから少しずつ暖かくなりますから、落ち着いてこられるといいですね。
まだ寒い日も多いですから、しばらくは安心出来ませんけど。

お互い、出来るだけのことをして、親との時間過ごしていきたいですね。
日々の時間を大切に、父や母と楽しい思い出を一つでも多く作っていきたいと思っています。
Commented by CarolineIngalls at 2011-03-03 18:02
鍵コメ2011-02-28 07:36さん

まあそうですか、そちらでもご主人様のお父様が・・。
抱え込まないって、本当にそうですね。
我が家もいろいろな手続きを踏んだりし出したところで
外の手助けも借りつつ、自分たちの出来る限りのことをしていこうと思っているところです。
ちょっといつもと違ってきたと思いはじめてから、随分たっているのですけど
その間は、病院での診察を受けつつも、いろいろなことがあって。
今回初めてブログのほうにも打ち明けることが出来て
ちょっと気持ちが楽になったところがあるように思います。
なかなか書きにくかったのですけど、黙っていると普通の日々を装っているようで
実はその裏で、普通の日々は送れてないギャップが、何だか心苦しくって(苦笑)
ありがとうございます、自分の健康にも気を付けて(ご存知のように、体、弱いですから~(^_^;))、
過ごしていきたいと思っています^^
Commented by CarolineIngalls at 2011-03-04 17:30
づみさん

ですよね、いろいろありますけど
それが現実ですから、素直に受け入れて。
そんな日々でも、大切に、
笑って生活出来たらいいなあと。
今まで見守ってもらった両親ですので
今度は私たちが見守る側になれればいいなあと思っています。
ご心配ありがとうございます。
そして、いつも励まして頂いて、力がわきます^^
Commented by CarolineIngalls at 2011-03-04 17:46
鍵コメ2011-02-28 19:55さん

はじめまして。
いつも見てくださってありがとうございます。
そして今日は初コメントも頂けて嬉しいです。
ご実家のお父様も、最近そうなられてしまったのですね。
そうですね、一緒に毎日暮らされてるお母様が、
やはり心身ともに疲れてしまうのではないかとご心配のことでしょう。
私も、父のことだけでなく、やはり母のケアも大切だなあと思っています。
一番小さいところでは、母の愚痴の聞き役になることからかなあと。
日々、ちょっとびっくりするようなことが、あれやこれやと出てきてますけど(苦笑)、
毎日毎日を大切に、両親と過ごしていきたいと思っています。
鍵コメさんも、一緒に頑張ってまいりましょう^^
Commented by CarolineIngalls at 2011-03-04 23:29
花娘さん

そうなんです、父の認知症は、もう少し前から始まってたのですけど
昨年末くらいから、随分進んでしまって・・。
両親とは同居してるわけではないのですけど
日々予想もしないようないろいろなことが出てきて(苦笑)、
最近はやはり、親のことで一日が終わる・・なんてことも多くなってきてしまいました。
認知症は決して嬉しいことではありませんけど
長生きをしてくれてるからこその症状と思って、日々父との時間を大切にしていきたいと思っています。
ありがとうございます、自分の健康も大切に、頑張ります^^
Commented by CarolineIngalls at 2011-03-04 23:29
鍵コメ2011-03-03 01:53さん

こんばんは。
そうですね、順番なのですよね。
私達もいずれは、そうなっていくのですものね。

樋口了一さんの「手紙~親愛なる子供たちへ~」、しみじみ聞きました。
教えてくださってありがとうございます。
you tubeのこの曲のコメント欄に、
「介護とは、親が命がけでする、最後の子育てである」と書いてらっしゃる方がいらっしゃいました。
なるほどと感じました。
こちらが面倒をみる・・なんてことではなく、まだまだ父に育てられているのだなあと^^
Commented by mint at 2011-03-05 11:59 x
Carolineさん、こんにちは。
すっかりご無沙汰してしまいました。

誰にでもやってくる老い。
人によって、様々な形でやってくるのでしょうが、ありのままを受け止める大変さは、当事者でないと分からないのでしょうね。
大変というより悲しさや寂しさの方が大きいのかもしれません。
私の父も、亡くなる前の一年は、時々遠いところに行っちゃったように自分の世界に入ってしまうことがありました。
そんな時は、ただ待っているしかありませんでした。
母はそんな父に怒っていましたが、今では自分が鬱だとか痴呆症だとか言って、何もしたがりません。
まだまだ国会中継を見て叱り飛ばしてはいるのですけど(^_^;)

Commented by mint at 2011-03-05 12:02 x
続きです。長くてごめんなさい(^_^;)

義父母、父を見送り三人三様の老いを見てきました。
自分が思うような老い方をできればいいのですが、こればかりは分かりませんね。
せめて、自分の意思をコントロールできるうちは理想の老い方ができるように努力したいと思います。
そんな意味でも、親の介護は大切なことですね。
Carolineさんの「こちらが面倒をみるのではなく、まだまだ親に育てられている・・・」のコメント。その通りですね。
とっても心にしみいりました。

木の芽時に入ると、ただでさえ体調管理が大変な時。
どうぞご自身の方も大切になさってくださいね。
Commented by CarolineIngalls at 2011-03-05 19:45
ゼラニウムさん

ご心配頂き、ありがとうございます。
お母様、そうですね、施設に入られたと伺ってましたし
年末にお家を引き払われたと、ブログのほうで読ませて頂いていました。
そうですか、年末年始のご旅行で、そんなことがあったのですね。
それ、何だか目に浮かぶような気がします。
普通に考えたら、何でそんなことに・・と理解不能ですけど
認知症な人は、そんなふうにいきなり「何でこんなこと言われなきゃならないの??」ってことを言って
怒ったり攻撃してきたりするんですよね・・父も実は、時にそうなんです。
で、次の日の朝には、けろっとしてたり(そのことは全て忘れている)するので
最初はびっくり&とまどいの連続でした。
今でも、とまどう・・というよりも、そんな父を見るのは辛く悲しい気持ちです。
先週も一人で出て行ったっきり、何時間たっても戻って来ずに、とてもやきもきし、
その後無事戻ってきたのですけど、大興奮状態で、心配していた家族には怒りまくっていて。
病気じゃなかったら、あり得ないことなんですけどね、元来穏やかな父ですから。(続く)
Commented by CarolineIngalls at 2011-03-05 19:47
ゼラニウムさん(続き)


24時間一緒にいる母は、そんな姿を見せる父のことを、
認知症という病気がそうさせているのだ、頭では理解は出来ても、
心がなかなかそうは受け入れることが出来ずにいるようです。
なので、結構夫婦喧嘩になることもあるみたいで(^_^;)、
その母の愚痴のゴミ箱役にもなる必要もあって(苦笑)
父のことで、母の具合まで悪くなるようなことがあっては、ますます困りますものね。
愚痴ゴミ箱役は、やはり買って出る必要があるようです(苦笑)

いえいえ、慈悲深いだなんて、そんな出来た人物でもなく。
いろいろな思いが交錯して、悩んだり苦しくなったりもしています。
今のところはとりあえず、出来る限りのことをして、少しでも長く自宅で過ごせるようにと。
自宅に居ながらも、夕方になると自宅とは思えず、「家に帰れない」と繰り返す父なのですけど
昔から老いた後も、ずっと自宅で過ごすと宣言していた父なので、
何とかその思いを通させてあげたいなとも思ってみたり。(続く)
Commented by CarolineIngalls at 2011-03-05 19:47
ゼラニウムさん(続き)

でもこれから症状が進んでしまえば、やはり自宅では無理かなあとも思ってみたり。
自宅で過ごすことばかりが、本人にとって良いこととも限りませんものね。
そのあたりは無理せず、これからの様子をみて決めていかなくてはならないのだろうなあと思っています。

ご心配ありがとうございます。
ゼラニウムさんもどうぞご自愛くださいね。
お母様もホームで元気に楽しく過ごされますように。
Commented at 2011-03-06 20:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by CarolineIngalls at 2011-03-06 21:47
mintさん

もう風邪のあとのご体調、大丈夫でしょうか?
そして、新しいパソコンには慣れられましたか?
(真っ赤なパソコン、苺ちゃんみたいで可愛いですねー^^)
国会中継を見ては叱り飛ばしておられるお母様(笑)、
でもやっぱり、やる気が少しずつは失せてらっしゃるのですね。
お元気そうにお見受けしていましたけど。
私の父は、書いた通り認知症になってしまいましたけど
母のほうも、最近はやはりお母様と同じように、痴呆気味だと自分で言って
やる気が大分失せてきているように思います。
疲れやすくなったり、動けなくなってきていますし。
同じことを何度も繰り返すようにもなってきています。
父だけでなく、母のほうもそんな具合で、ちょっと心配になってきているところです。(続く)

Commented by CarolineIngalls at 2011-03-06 22:53
mintさん(続き)

mintさんのお父様も、やはりそういう症状はおありだったのですね。
私の父も、つい最近までは、時々遠いところに・・って感じだったのですけど、
極最近はもう、かなりずっと遠いところに行ってるような感じで・・(苦笑)
以前はうす暗くなってくると、自分の家を自宅ではないと思う症状が出てたのですけど、ここ最近は、もうずっと自宅を自宅じゃないと思っているようで・・。
そんな具合では、自宅が大好きだった父なのに、ずっと帰れてないと思っているみたいなので、
何とか自宅に帰れたと思う時がこないかなと、ちょっとそのあたりも可哀想になってしまいます。

そうですね、自分が思うような老い方は、自分では選べませんものね。
本当に、親の介護をしつつ、自分の老後のことも考えていかなければと
この頃しみじみ思います。(続く)
Commented by CarolineIngalls at 2011-03-06 22:53
mintさん(続き)

そうなんです、ふと目にとまった文章を読んで
なるほど、面倒をみるということではないのだな、これは親が最後にしてくれてる子育てなんだと。
人生何事も、見方をがらっと変えてみると、違ったとらえ方があって。
そうすると、大変なことで・・と思えることも、
ある意味有難いことなんだなと思えるようになりますよね。
そんな気持ちで捉えるように努めていかなければと。

とはいえ、簡単に思いきることも難しく
やはり変わってしまった親の姿をみることは、とても寂しく悲しいことで。
この先を考えると変化はもっとたくさんやってくるのでしょうから、
もっとしっかりとしなくてはいけませんね。
そんなことを思いながら、心揺れる今日この頃です。
(mintさんのお母さまと同じく、母も怒ってます(^_^;))
Commented by CarolineIngalls at 2011-03-07 16:35
鍵コメ2011-03-06 20:16さん

コメントありがとうございます。
そんなふうに仰って頂けて、秘かにいろいろなことに思い悩んできた日々を思って
有難いお言葉だなあと感じました。
あまり楽しくない話題なもので、書いて良いのやらどうやらと思って黙ってきましたが
そんな認知症の父との生活も、私の生活の一部だなあと思って
思いきって書いてみることにした次第です。

鍵コメさんのお母さまも、大変でしたね・・。
というか、事故は大変でしたけど、その後もっと大変な状態が続いてるということですよね。
ご苦労されたお母様が、やっと楽しく好きに過ごせるようになられた矢先とのこと、
ひとごとではなく、本当に胸がつまります。
本当に状況は違えど、悲しさ寂しさ、やりきれない気持ち、同じかもしれません。

そうですね、だからといって悲しんだり寂しがったりしていても仕方ないですし
私達が出来ることを精一杯して、少しでも親が幸せに過ごせる日が長く続きますように。
お互い頑張っていきましょう。
Commented at 2011-03-26 21:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by carolineingalls at 2011-04-02 14:39
鍵コメ2011-03-26 21:07さん

お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
今日本にまだいらっしゃいますでしょうか。
地震にもあわれてしまってたのですね。
何か被害はなかったでしょうか・・被害なくすんでらっしゃったらよいのですけど。

お父様と一緒にいられたことは、本当に良かったですよね。
離れてると、こういうときは、心配もどれだけのものかと。
お父様が、この地震のショックなどもなく
これから少しずつでも良い方向へいかれますように。
長生きされますように。
我が家も父のことでいろいろある中、
思いもかけずに震災にあい、思いもかけずの被害にあってしまいました。
震災以来三週間、自分の家と日々の生活のことに忙殺されて
正直それまでのように、父のことを気にかけられずで。
今父の様子をみると、また一段階認知症がすすんでしまったようにも思えます。
ショックなことやいやなことがあると、病状に良くないと聞いてますので
地震のショックと、我が家の被災が、影響したのかなあと。
そんなこんなを思う今、気持ちがなかなか晴れて来ずにいます・・。
<< オペラ 猫の日に猫練り切り >>




スイーツ&ハンドメイドアーティストのLauraの作品と、母キャロのガーデニングと文章、愛猫あぺりらの様子も。 何気ないちいさな毎日を、ていねいに大切に。
by Caroline & Laura



S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 家族

夫 Charles
私 Caroline
娘 Laura  スイーツアーティスト・ハンドメイドアーティスト
(大好きな「大草原の小さな家」の皆さんから、名前を頂戴しました)

猫 あぺりら(女の子)


東京都出身。


携帯でも見てね。




日本アイシングクッキー協会
認定講師資格取得

シダックスカルチャーワークスで猫練りきりの講師を努めさせて頂きました


猫の日の猫ケーキを
    取り上げていただきました

InStyle
J-CASTニュース
The Huffington Post
  English ver. 日本語ver.
ROCKETNEWS24
NAVERまとめ  
The Animal Rescue Site Blog
HOMEMADE


その他猫経済新聞や、たくさんのサイトやツイッターにも取り上げていただきました




イースタークレイドールが
tetoteハンドメイドアワード2015
株式会社サン-ケイ賞を頂きました




「猫ぐらし2016年春号」に、猫スイーツを3ページにわたり掲載して頂きました。


「猫ぐらし2015年夏号」に、猫スイーツを3ページにわたり掲載して頂きました。


猫の日のジャースイーツをご紹介いただきました
猫ジャーナル
猫知る
ヤフージャパンビューティー


猫エクレアをご紹介いただきました
猫ジャーナル
Bored Panda
Food Network
stern
mother nature network


猫ジャーナルで2014年の
アドベントカレンダーをご紹介いただきました


第8回ポストカードコンテスト
写真部門優秀賞

第9回ポストカードコンテスト写真部門賞連続受賞させて頂きました

第10回ポストカードコンテスト佳作を頂きました


サントリー花ヂカラフォトコンテストで佳作を頂きました


デジカメ年賀状工房2015に掲載していただきました


クオカクリスマスフォトコンテスト2013でヘクセンハウス賞を頂きました


エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

ピックアップブロガー2014.09.22
あぺりらハロウィンマント2014.10.27
あぺりらハロウィンティンカーベル2014.11.13
きのこブローチ2014.12.13
ジンジャーマンクッキー2014.12.14
お菓子の家2014.12.26
あぺりら羊ドレス2015.01.29
バレンタイン友チョコカップケーキ2015.02.27
お彼岸の牡丹練りきり2015.03.31
イースターカップケーキ2015.04.23
3月の編集部おすすめ記事・猫エクレア2015.04.06
夏至のキャンドルナイト&父の日のストール2015.06.26
浴衣あぺりら2015.10.02
9月の編集部おすすめ記事・金魚をのぞく猫2015.10.13
十五夜うさぎ練りきり2015.10.20
ハロウィンハリーポッターアイシングクッキー2015.11.26
「にゃんだらけvol.1」2016.1.25
「小さい春、み~つけた!」当選2016.0407
こどもの日の鯉のぼり練りきり2016.06.11
夏キャンペーン注目写真・猫のラジオ体操アイシングクッキー2016.07.28
プラチナブロガースタート2016.08.04




お気に入りblogはこちら





ユキティさんの
安心でおいしい
わんこごはん・おやつの店

 カテゴリ

全体
掲載
お菓子
パン
料理
ビーズ

食材
手しごと
ガーデニング

雑貨
イラスト
告知
猫イラスト

イベント
大草原の小さな家
おしゃれ
その他

 以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

 最新のコメント

u-tanさん ト..
by CarolineIngalls at 19:16
ハーブ・ティーさん ..
by CarolineIngalls at 19:05

 検索

 タグ

 ファン

 ブログパーツ

 記事ランキング

 ブログジャンル

 画像一覧