突然の脳出血

d0025294_1245341.jpg


人生、一寸先は闇・・と、今回の震災でもしみじみ感じましたけど、
闇は自然災害だけではなく・・・。


父が日曜日に、脳出血で入院しました。
認知症であることは、以前書きましたが
震災後、ますます症状が進んしまっていて。
その上先週から、風邪だったのか、熱を出して少し寝たりしていたことも悪かったのか、
夜中起きて転倒、頭を打ったことが、きっかけとなってしまったようです。


幸い、ICUから出ることが出来、
脳出血の中では、程度は酷くないとのこと。
不幸中の幸いでした。
ただこれから、また転倒することは許されないことでしょうし、
今後どうするか、これからがより大変になっていくことだと思っています。


昨日も、病院を離れる時に、手をはなさなかった父。
「ひとつどうぞよろしく」なんて言われちゃいましたけど(笑)、
私のこと、どうも誰だかわかってなかったみたいです。
そんな日も遠くはないのだろうなあとは思っていましたけど
そんな段階に、きてしまったのですね(T_T)
でも、もちろん思いだしてくれる時もやってくるでしょうし
心の奥深くに、私のことは焼き付いているはず。


父には、まだまだ元気に長生きしてほしい。
超高齢になってきましたけど、頑張ってほしいです。











人気ブログランキング 



こちらもクリックしてね

ファイブスタイル ブログランキング

by CarolineIngalls | 2011-05-03 12:42 | その他 | Trackback | Comments(37)
トラックバックURL : http://carolinei.exblog.jp/tb/13504316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まみこ at 2011-05-03 18:08 x
そんなことがあったの・・・。
色々と心配事のなか、キャロさんの状態も心配です。
お父様のためにも、キャロさんは元気でいないとね!
体調にはじゅうぶんに気をつけてくださいね。
お父様がちょっとずつ良くなることを祈ってます。
Commented by smile2525mama at 2011-05-03 18:21
こんばんは
お父様、どうぞお大事になさってください。
キャロラインさん、そして、ご家族の皆さまのお気持ちを思うと
胸がいっぱいになります。。。
どうか、皆さまもお身体ご自愛くださいね。
震災後のいろいろと大変なことも重なりますし
くれぐれも無理なさらずに。。。。
お父様のご回復を心から祈っております。
Commented by bergamia_fl at 2011-05-03 20:50
ご無沙汰しております。
震災のみならず、
お父様のご病気、心よりお見舞い申し上げます。

ご自身が被災されて頑張られている時に・・・大変な困難がまたもや。。。
本当に神様はなんと酷い試練を与えるのでしょうか。
お父様は心細い気持ちでいっぱいでいらっしゃるのでしょう。
そんなお父様を思いやってキャロラインさんは必死でお父様を見守られることでしょう。。
ご自身も大変なのに。

月並みの言葉しか見つかりませんが、
どうかご体調に気をつけられてお過ごしくださいませ。
お父様のご回復をご祈念いたします。
Commented by ハーブ・ティー at 2011-05-04 10:11 x
お父さんが入院されたとは!
キャロラインさんも落ち着きませんね。何と言葉をかけていいのか・・・。
お父さんの体はお医者さんが診てくれますが、
精神面では家族のサポートがとても重要だと思います。
支える側のキャロラインさんも家族の皆さんも体を大切にして下さい。

私の両親が認知症の時は、
両親の精神状態がハッキリとボンヤリの状態が日々違っていました。
私たち家族を全く認識できない時もあったし、
逆に認識できない前提で私たち家族が接すると覆される時がありました。
その度に、私たち家族も喜んだりガッカリしたり・・・。

お父さんは決してキャロラインさんや家族を忘れるはずがありません。
本当に心の底にシッカリと焼きついています。
私も両親のそんな面を何度も見てきました。
ただ、一瞬で思い出すのが苦手になっただけです。
お見舞いの時に元気な家族の姿を見せるのが一番だと思います。

色んな事が重なる時は本当に重なってしまいます。
キャロラインさんも考える問題は沢山あると思いますが、
無理をしないで疲れたら十分な睡眠と食事を摂って健康第一で!
ご自愛ください。
Commented at 2011-05-05 12:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-05-05 23:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mimoza-olive at 2011-05-06 11:34
お父様、ICUから出られて会話もされていらっしゃるご様子で、良かったですね。連休中もお見舞いに通われて、心身共にお疲れなのでは、と心配しています。
私の実家でも頼りの母に嚥下障害の症状が出て、検査を受けたところです。父が病気だと母にもストレスがかかっているのかと思います。
キャロさんも、お母様もお身体くれぐれもご自愛くださいね。
Commented by モコ at 2011-05-08 09:50 x
人生はいろいろなことがあるけれど、
重なってしまうとまた大変ですよね‥
キャロラインさんご自身の体調も大丈夫でしょうか。
傍は頑張ってしか言えないけれど、でもご無理なさらず
時にお休みしながらのんびりいきましょう。
Commented by みく at 2011-05-08 16:29 x
そんな事があったなんて・・・
お父様どうぞお大事にされてくださいね

私の母も3年前に脳梗塞で倒れて少し後遺症が残ってしまいまいました
声帯が半分閉じてしまったので、声が思うように出せず
そして体の左半分に温度が感じられなくなってしまったのです
なのでやけどに注意しないと熱湯がかかってもわからなくて・・・

母が脳梗塞になったのは身内が(叔父と叔母)が相次いで亡くなった直後だったので
やはり心労がたたったのだと思うのです

キャロラインさんもどうぞお体には十分気をつけてくださいね。
休める時は頑張りすぎずにゆっくり休んでください
Commented by ももこ at 2011-05-08 22:57 x
ご心痛お察しいたします。。
昨年の父の入院とまるっきり同じです。。
次から次に老いはやってきて。。
転倒して頭を打って脳出血だけど不幸中の幸い。。本当に同じです。。
毎日病院に通いました。。
入院が長引き歩けなくなってしまったけれど
リハビリで何とか回復しました。。
周りが大変です。。
キャロラインさんも、そしてお母さまもご無理されませんよう。。
一日も早くお元気になられますよう。。
Commented at 2011-05-09 08:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by marie_josephe at 2011-05-09 20:48
carolineさん、大変、ご無沙汰をしまして申し訳ありません<(_ _)>
何か月ぶりの訪問でしょうか・・・、とても懐かしく拝見しています。
お互いに、御近所で被災したようですので、色々なご苦労が
手に取る様に分かるような気がします。
でも、carolineさんはお優しい旦那さまや、可愛らしいお嬢さまに
囲まれていらして、それは、とても素敵な事だと思います。
母の日のカーネーションが幸せ色に輝いていますね(^_-)-☆

その後、お父さまのお加減はいかがでしょうか?
マムは、若くして最愛の父を亡くしているので、carolineさんには
お父さまとの穏やかな時間をたくさんもって頂きたいと祈っています。
一日も、早く、お元気になられて、carolineさんに本当の笑顔が戻りますように・・・・☆ミ
Commented by mint at 2011-05-10 16:53 x
母の日の記事を楽しみにお邪魔しましたら、お父様の脳出血の記事が!
さぞ、ご心配だったでしょうね。
私の父も2階のトイレで転倒したのがきっかけで入院生活を繰り返すことになりました。
初めて父の記憶がどこかへ行ってしまったのを経験した時は、置き去りにされたような恨めしい気持ちになったのを覚えています。
介護の立場になると辛いものがありますね。
でもある意味、心が解き放たれて自由になっているのかもしれないな~と思いました。
普段寡黙な父が、その時は詩人のように次から次と言葉を発してくるのです。

「ひとつどうぞよろしく」と、お父様が言われたら
「ええ、どうぞ安心してお任せください」と言って差し上げてください(笑)

Carolineさん、どうかあまり無理をなさいませんように。
人はそんなに多くのことをできるものではありません。
覚悟を決めれば、物事はどうにかなるものです。

優しい色合いのカーネーション、Carolineさんのイメージにぴったり♪



Commented by carolineingalls at 2011-05-14 23:07
まみこさん

ご心配ありがとう。
お返事遅くなりました。
そうなの、3.11以来いろいろあり過ぎちゃって
しかも良いことじゃないことばかりだから、何だかねぇ・・。
父はその後、あまりよくない展開なんだけど
とりあえず今のところ、いい方向に転がっていくことを待つしかないような状態で。
自分の体調のことも考えつつ、頑張ります。
ほんとに、いつもご心配ありがとう^^
Commented by carolineingalls at 2011-05-15 10:30
smile2525mamaさん

父にご心配頂きましてありがとうございます。
いつもいつもお心遣い頂きまして、本当に感謝です。
父はあれから、あまりよくない展開なんですけど
何とか家族が力を合わせて、父の応援に全力を傾けています。
少しでもいい方向へと、いってくれると良いのですけど・・。
ふと気づくと、外はきらきらと緑の綺麗な季節。
smile2525mamaさんも、どうぞご自愛くださいね。
またゆっくりお話出来たら嬉しいです^^
Commented by carolineingalls at 2011-05-16 16:49
ゼラニウムさん

ご心配とお見舞い、ありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

そうなんですよ・・重なるときは重なるものなんですねぇ。
こんなに大きな出来事が、あれもこれもといっぺんにやってくるなんて。
でも実際の人生って、こんなものかもしれません。
最近、現代もののドラマを見ていても、あまりぴんとこなくなってしまったのも
実際の生活が、ドラマ以上の展開になってるからなのかも(苦笑)
父のその後もあまり芳しくなく、日々いろいろありますけど
とりあえず今やれることを精一杯やっていきたいと思っています。
いつもお声かけてくださって、ありがとうございます^^
Commented by go_to_rumania at 2011-05-19 23:16
こんばんは、
震災だけでなく、人生本当に色々なことが起きますよね、、、
わが身も・・・・

体調にはお気をつけて、、、
お父様のことも、一緒にいて上げられる時間がたくさん
ありますように・・・ 家族の大切さに感謝、、、

祈っております!!

*ねこちゃんドアップにびっくり・癒されました :)
Commented by carolineingalls at 2011-05-23 15:10
ハーブ・ティーさん

お返事が大変遅れてしまってごめんなさい。
すっかり父のほうにかかりっぱなしで
日常を忘れてしまうような日々をすごしています。
3.11以来、非日常な日々だったと言えばそうなんですけど
更に父のことでは、非日常っぷりに輪をかけたような毎日になってしまって。

その後父の状態はあまり良くもなくで。
ブログに書いた状況とは違ってきてしまっています。
それでも、父には何とか頑張って、いい方向へいってほしい。
日々そんな思いで父に語りかけています。

そうですね、父の心の底には、私たち家族の姿が焼きついてるはずですね。
そう信じて、父には語りかけ続けていきたいと思っています。
本当に重なる時は重なるものですねぇ。
良くそんな話を聞いていましたけど、私にもそんな時がやってきちゃったんでしょうね。
何が何だかわからなくなりそうですけど(苦笑)
ご心配をいつもありがとうございます。
ついつい無理しがちですけど、自分の体調は、まずは基本ですものね。
体調崩すことなく、頑張っていきたいと思っています
ハーブ・ティーさんも、どうぞご自愛くださいね。
Commented by carolineingalls at 2011-05-23 15:37
鍵コメ2011-05-05 12:23さん

お久しぶりです~。
お返事がとっても遅くなってしまって、ごめんなさい。
ずっと見てくださっててありがとう。
今日は久々にお話出来て、更に嬉しいです^^

本当に、今回の震災は大きな大きな被害をもたらしましたよね。
実際の被害だけでも相当なものなのに、皆さんの心に大きな大きな傷を残してしまっていて。
未だ傷の癒える間もなく、時はどんどん先へと進んでいて
時の流れと共に、また更に問題が出てきたりもしている方も多いのではと思います。

ご心配ありがとうございます。
父のことはあまりに突然で、ベッドに寝ている父を見るたびに、
ついこの前までの元気な父の姿を思い出してしまって・・。
少しでも元気になってくれるように、娘である私も頑張らなければ。
鍵コメさんも、どうかご自愛くださいね。
Commented by carolineingalls at 2011-05-26 11:49
鍵コメ 2011-05-05 23:35さん

ご心配をありがとうございます。
そして、励まして頂いて感謝です。
お返事が大変遅くなってしまってごめんなさい
そうですね・・やっぱり辛いですよね。
脳出血のほうは、最初は軽い状態ということで
病院に行ってからも、「大変なことになってしまった」なんて冷静発言もしてたんですけど・・。
その後再々出血までしてしまって、どうにも良くない状態になってしまって。
でも、何とか少し小康状態を得るまでになることができて
ちょっとここにきて、ほっとすることが出来るようになりました。
でも年が年ですので、安心出来るような状態でもないですし
食事が出来るわけでもなく、やっと言葉がひとつふたつ出てきたのですけど
それも聞き取るのが精一杯な状態です。
それでも家族としては、嬉しいのですけど。
鍵コメさんのお父様、お強くてご家族思いのお父様だったのですね。
残されたレシピは、ご家族の宝物になられてることでしょう。
強い強いお父様が、たくさんのお手本を示されて。
私も父から、たくさんのことを教えてもらってきましたけど
後もう少し、父との時間をもらえたらと思っています。
Commented by carolineingalls at 2011-05-26 12:10
mimozaさん

ご心配をありがとうございます。
そして、お返事が大変遅くなってしまってごめんなさい。
父は最初はたいしたことはなくて、脳出血にしてはラッキーだった・・と思ってたのですけど、その後再々出血までしてしまって、すっかり様子が変わってしまいました。
気づけば連休もとっくに終わってしまって、5月も終わりに近く。
あと少しで6月ですね。
いろいろその後あったのですけど、何とかここにきてやっと小康状態というか、少し落ち着いてきたので、少しほっとできるように。
年が年ですし、元気になってきたとも言えるような状態でもないですけど
少しでもいい兆候があれば、家族としては嬉しいことですし。
続く
Commented by carolineingalls at 2011-05-26 12:10
mimozaさん

mimozaさんのお父様は、その後いかがでしょうか。
お母様にお疲れが出て、体調不良が見られるようになっているのは
ご心配ですよね・・お母様が頼りですし。
私もここにきてちょっと疲れが出てきてしまってますが
一緒に頑張ってる母も、やはり年ですので心配です。
mimozaさん、やけどのほうも、どうぞお大事にされてくださいね。
もう我が家、父のことで手一杯で、浦安の家のことは、ほおりっぱなしです(苦笑)
まあどちらにしても、諸々のことですぐにどうこうすることも出来なさそうですので、まだまだ何かするにしても、先になりそうですけど。
Commented by carolineingalls at 2011-05-26 12:27
モコさん

ご心配をいつもありがとうございます。
お返事がとってもとっても遅れてしまってごめんなさい。
本当に、どうしてこんなにも重なってしまうのーって感じです・・。
人生の中で、自宅がいきなり傾いてしまうなんてこと、
そうそう無いですよねぇ・・しかも、
そんな自宅で、水も出ない流せない、ガスも使えない・・なんて生活が
ひと月続くなんてことも。
そんなこんなでいろいろあって、余震の続く中家をどうしていくかなんて頭を痛めていたら
今度は父がこんなことになるなんて。
最初はブログに書いた通りに、たいした出血でもなく、
脳出血にしたらラッキーなほうだったと、ほっとしたものでしたけど。
でも、その後再々出血までしてしまって、日々気を抜けない状態で
気づけば時もたっていて、6月を迎える時期に。
やっと父も、少しは落ち着きを取り戻して、
あまり良い状態とも言えないですけど、その中では少し安心出来る状態をキープ出来るようになりました。
続く
Commented by carolineingalls at 2011-05-26 12:27
モコさん(続き)

ここから更に一歩ずつ、良くなって、ちゃんと家族がわかったり、しっかり話が出来たり
口から少しでも食べられたり出来る状態になれると良いのですけど・・。
そこはかなり希望であって、どこまで戻れるかは、全く未知数なのですが。
そうですね、自分の体調を考えずに、ここまで突っ走ってきてしまいましたから
はたと気づけば、かなり疲れがたまってる状態かな・・。
仕方ないですねぇ、3.11以来の疲れが、とれてないようですし。
年な母も頑張ってるようですし、私が弱音吐けないなって感じですけど
自分の体調も何とかキープしながら、頑張っていきたいと思っています。
いつもいつも、お声かけてもらって感謝です^^
Commented by ハーブ・ティー at 2011-05-27 09:29 x
お忙しい中、返事ありがとうございます。
ツイッターをやっていないので此方に書きます。
キャロラインさんのブログに認知症という言葉が出て来た時に
どう声をかけようか考え込んでしまいました。
自分の親が認知症になると考える事、感じる事は誰も皆同じ。
世の中には壮絶な介護体験をされてブログ・HPに綴っている方もいる。
認知症の情報は、ネットに溢れています。
なかなか書くことが思い浮かびませんでした。
私の場合は周囲の人や近所の人などの
「無理しないで」「頑張っている」の言葉が励みでした。
みんなはさり気無く当たり前のことを言ったのかもしれません。
でも、私は「私は間違った事をしていない」と思えました。
当たり前ですが、意識しないけど自分の親だと頑張ってしまう。
これでいいのか・・・とジレンマに落ちいってしまいます。
自分の疲れを感じられない場合が多いのです。
でも、精神的にも肉体的にも疲れが溜まってしまう。
気が付いたら自分が入院する破目に。
Commented by ハーブ・ティー at 2011-05-27 09:30 x
続き1
お見舞いに行く事自体が、頑張っている&介護になっています。
キャロラインさんは、何でも完璧に遣らないと気が済まないと思います。
お父さんの体はお医者さんに任せて下さい。
週に一日でも良いので「休息日」を作り、全てを忘れてノンビリする。
介護、家事もすべてお休みして、忘れて(←意外と大事)
ひたすらお昼寝、散歩、買い物・・・気が休まる事をして下さい。
介護は、先の見えないトンネルを手探りで行くようなものです。
元気なキャロラインさんの姿がお父さんにとって何よりです。
私も元気な頃の両親を思い出して溜息ばかりでした。
記憶が薄れて行く両親を何とかしたいと・・・。
ある日は思い出す、ある日は「あなた様は誰、私の家族の様ですが」と。
複雑な思いで介護施設を後にしたものでした。両親ともダブル認知でした。
逆に「老いる」とはこんなものだと妙な悟り方をしたりしました。
誰でも同じだ、自分の親も例外ではない。
いつもこんなことを心で呟いていたと思います
Commented by ハーブ・ティー at 2011-05-27 12:52 x
続き2
私の父は大腸がんの可能性大と指摘され検査などを相談されました。
これも父の年齢や体調など家族で彼是と一杯に悩んで結論を答えを出しました。
頓珍漢な会話、眠っていて一言の会話も無い日は、
介護施設の近所にある公園や商店街など十分に時間(時には半日)をかけて
散歩&買い物をして気分転換の後に自宅へ帰りました。
切り替えないと(先の見えないトンネルの様な)介護は継続しません。
またホームへルパーの資格取得、一日だけの介護講座に行きました。
そこで知り合った実の両親を看た人の経験は役に立ちました。
自分の両親を15年間も在宅介護した人などのブログを見て支えに。
お父さんは眠っていたり、会話しない様に見えてもそれは表面的な事。
心の奥でキャロラインさんを分かっている、傍に居て呉れる事を喜んでいる。
だから、キャロラインさん元気でいて下さい。無理をしないで十分に休息して。
それが今のお父さんの一番の願いです。
自宅の被災とお父さんの病気、本当に良く頑張ってます。
これにコメントは不要です。削除しても構いません。
支離滅裂で長々と失礼しました。
Commented by carolineingalls at 2011-05-29 00:21
みくさん

ご心配をありがとう。
お返事がとってもとっても遅くなってしまってごめんなさい。

あれから父、再々出血までしてしまって、すっかり良くない状態が続いていました。
年ですし、もしかしたら危ないこともあるのかもしれない・・なんてちらっと思った時期も。
でも盛り返してくれて、元気とは程遠いですけど
少しずつ意識レベルも上がってきていて、ちょっとは小康状態を保てるように。
ほんの少しだけ、ほっとできるようになりました。

お母様もお具合が良くないと伺ってましたけど
そうだったんですか・・声が出にくいことは大きなストレスでしょうし
火傷には本当に気をつけなければなりませんよね。
いろいろと気を使われること、ご心配なことも多いことでしょうけど
どうぞお母様、お大事されて、元気に長生きされますように。
みくさんも体調気をつけてね。
Commented by carolineingalls at 2011-05-29 12:01
ももこさん

ご心配をありがとうございます。
そして、お返事がとても遅くなってしまって、本当にごめんなさい。
ももこさんのお父様も、同じような状態に昨年なられてたのですね。
毎日病院に通われて、そしてリハビリをされて・・大変な毎日だったことでしょう。
私もまさにそれを今体験していますので、本当によくわかります。
でも、回復されたとのこと、本当に良かったですねー。
何よりですし、お話伺って嬉しい気持ちでいっぱいです。

実は父、あれからその状態からまた出血してしまって
再々出血にもなってしまって・・。
すっかり状態が悪くなって、一時はどうなることかとかなり不安になりました。
今も最初の出血状態までは戻れてないのですけど
やっと少し安定してきて、ちょっと小康状態を保つことができるようになってきて。
ほんの少しほっとできるようになりました。
まだ食べることも全く出来ず、言葉もほんの少し出るくらいですけど
それでもちょっと上向いてきたことに感謝です。
まだなんとも言えない状況ですけど、ちょっとずつでも良くなっていってくれれば。
体調に気をつけて頑張りますね。
Commented by carolineingalls at 2011-05-29 12:09
鍵コメ2011-05-09 08:22さん

ご心配をありがとうございます。
お返事がすごく遅くなってしまって、本当にごめんなさい。
あれからいろいろあって、ブログに書いた状態よりも
父の状態がどんどん悪化してしまって・・。
一時はどうなることかとかなり不安になりましたが
ここにきて少し盛り返してくれて、まだあまり良い状態でもないのですけど
小康状態を保てるようになって、ちょっとはほっとできるようになりました。
まだまだ良い状態まで上がっていってほしいと思っていますけど
これだけでも家族としては、嬉しい兆しで。
そうですね、家族の支えは本当に大事ですよね。
父自身が一番不安だと思うので、何とか支えていってあげたいなと思っています。
励まして頂いて本当にどうもありがとう。
嬉しかったです^^
Commented by carolineingalls at 2011-05-29 22:42
マムさん

こちらこそ、本当にご無沙汰しています。
そしてせっかくコメントいただいたのに、お返事がとても遅くなってしまってごめんなさい。
ご心配をありがとうございます。
そうですか・・マムさんもお近くで被災されてたのですね。
本当に、思った以上の被害で、3月4月と、なにやら震災のことで慌しく。
その後父のことで、今度は5月があっという間に過ぎてしまって。
やっと今周りを見回して、時が初夏にうつっていることを確認しているような状況です。

マムさんは、お若い頃にお父様がお亡くなりになられたのですね。
とても悲しく寂しい思いをされたことでしょう。
私は有難いことに、高齢な父ながら今まで元気でいてくれましたので
大分父と過ごす時間をもらうことが出来たと思っています。
これから少しでも父が元気になって、楽しいと思える時間を過ごすことが出来ればと。
そんなところまで回復してくれればと思っています。
Commented by carolineingalls at 2011-05-30 00:05
mintさん

いつもいつも、ご心配をありがとうございます。
お返事がとっても遅くなってしまって、ごめんなさい。
脳出血の記事を書いたときは、まだびっくりしながらも、不幸中の幸いか・・なんて思っていたのですけど
父、その後入院しながら出血を繰り返してしまって、あまり良い状態でもなくなってしまいました。
その中でもわずかながら、少しずつ少しずつ上向いてきて
やっと今、意識レベルも少し上がってきて、ほんの少しほっとできる状態になれてきたかなあと。
気づくと倒れてからひと月。
紆余曲折、いろいろありました。

mintさんのお父様も、転ばれて入院生活を繰り返されてたのですね。
本当に、最初にいろいろなことがわからなくなってしまったと悟ったときは
なんとも言えない気持ちになるものですよね。
でも、その段階も今となっては懐かしい限りで(苦笑)、
「ひとつどうぞよろしく」と言ってた頃に、今は戻りたい気持ちでいっぱいです。
父本人が一番、少しでもいい状態に戻りたいと思ってることでしょうけど。
(続く)
Commented by carolineingalls at 2011-05-30 00:06
mintさん(続き)

何とか小康状態を保ってくれてますので
少しずつでも上向いていければと願っているところです。
体に気をつけて頑張りますね。
そう、覚悟を決めて、無理しすぎないようにしようと、あらためて思っているところです。
楽しみも生活に取り入れて、自分本来のペースも取り戻しつつ^^
Commented by carolineingalls at 2011-05-30 18:02
LINさん

ご心配をありがとうございます。
我が父のために、祈ってくださって感謝です。
お返事がとっても遅くなってしまって、本当にごめんなさい。

本当に、人生いろいろなことがありますね。
そして、期せずして、重なるときは重なるもので。
3.11以来、すっかり生活が変わってしまいましたけど
これが現実、私の運命なんだろうなあと。
新しい生活は、父の脳出血など、歓迎しないこともありますけど
その中でも、楽しみを見つけて、私らしい生活ペースを取り戻していきたいなあと思い始めています。
やっとそんな気持ちになることが出来てきたようです。

あぺりらのドアップ(笑)、びっくりされたでしょう(^_^;)
ローラにかかると、容赦なく顔引っ張って口開けさせますからね(笑)
「そのくらいじゃないと、あぺりらが嫌がることをこなせない、ママは甘いし」だそうです(笑)
Commented by carolineingalls at 2011-05-30 21:48
ハーブ・ティーさん

たくさんご自身のこと、私へのアドバイス・励ましのお言葉、
書いてくださって、本当に本当にありがとうございます。
認知症になられたご両親様を看てらしたご経験談は
私にとってはとても貴重な貴重なアドバイスです。
とても大変な年月を、ハーブ・ティーさんは過ごされて乗り越えられてこられたのですね。
今、新浦安の地に眠られてるご両親様は、どれだけ心強い思いをされてたことかと。

父は、今回の脳出血を起こす少し前から、かなり認知症のほうも進んできていて、毎日いろいろなことが起きるようになっていました。
それでも私は新浦安におりましたので、やはり実家に通うには限りがあり、今思えばもっと近くに早くからいることが出来たら・・なんて思ったりも。
幸か不幸か、3.11以来、実家のほうに居ることも多くなり
父が脳出血を起こした日は、そのことを知らずに浦安の家にいたのですけど、父がおかしいと連絡を受けて、慌てて新浦安から逆戻り。
そこから毎日の病院通いが始まりました。(続く)
Commented by carolineingalls at 2011-05-30 21:55
ハーブ・ティーさん(続き)

ハーブ・ティーさんの仰るとおりに、自分自身に休む日を、無理にでも与えなくてはいけませんね。
私自身も、被災後の生活からノンストップで父の脳出血へと続いてしまっていたので、心身ともにこれはまずいなと、感じはじめていたところでした。
ちょうどそんな時、ハーブ・ティーさんから頂いたコメントを読ませて頂いて、やっぱりそうなんだ、こんな中でも自分なりに楽しいと思えることをして、父のことは忘れてしまうくらいの時間を過ごしてもいいんだ、過ごさなくてはいけないんだと思えました。
仰ってた通りに、親のこととなると頑張り過ぎてしまって、ついつい自分のことは忘れてしまって(苦笑)。
このひと月、心身ともにずいぶん無理を重ねて、火事場の馬鹿力を出し続けてきたなあと。
火事場の馬鹿力って、昔から言われてる通りに、それなりに出るものなんですよね。
でもそれって、短期間のことで、長々と出せる力ではないはずで。(続く)

Commented by carolineingalls at 2011-05-30 21:55
ハーブ・ティーさん(続き)

少しずつ少しずつ、自分のペースを取り戻して
楽しいことも好きなこともしていく毎日に戻していこうと思い始めました。
父を応援しつつ、私の生活も大切にしていく毎日を、父もきっと望んでくれてることでしょうし。
この先父の具合が、どんなふうになっていくのかわかりませんが
どんなときも私の出来る限り、支えていきたいなと思っています。

いつもお心遣い、本当に感謝です^^

<< 母の日 ロンドンから >>




スイーツ&ハンドメイドアーティストのLauraの作品と、母キャロのガーデニングと文章、愛猫あぺりらの様子も。 何気ないちいさな毎日を、ていねいに大切に。
by Caroline & Laura



S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 家族

夫 Charles
私 Caroline
娘 Laura  スイーツアーティスト・ハンドメイドアーティスト
(大好きな「大草原の小さな家」の皆さんから、名前を頂戴しました)

猫 あぺりら(女の子)


東京都出身。


携帯でも見てね。




日本アイシングクッキー協会
認定講師資格取得

シダックスカルチャーワークスで猫練りきりの講師を努めさせて頂きました


猫の日の猫ケーキを
    取り上げていただきました

InStyle
J-CASTニュース
The Huffington Post
  English ver. 日本語ver.
ROCKETNEWS24
NAVERまとめ  
The Animal Rescue Site Blog
HOMEMADE


その他猫経済新聞や、たくさんのサイトやツイッターにも取り上げていただきました




イースタークレイドールが
tetoteハンドメイドアワード2015
株式会社サン-ケイ賞を頂きました




「猫ぐらし2016年春号」に、猫スイーツを3ページにわたり掲載して頂きました。


「猫ぐらし2015年夏号」に、猫スイーツを3ページにわたり掲載して頂きました。


猫の日のジャースイーツをご紹介いただきました
猫ジャーナル
猫知る
ヤフージャパンビューティー


猫エクレアをご紹介いただきました
猫ジャーナル
Bored Panda
Food Network
stern
mother nature network


猫ジャーナルで2014年の
アドベントカレンダーをご紹介いただきました


第8回ポストカードコンテスト
写真部門優秀賞

第9回ポストカードコンテスト写真部門賞連続受賞させて頂きました

第10回ポストカードコンテスト佳作を頂きました


サントリー花ヂカラフォトコンテストで佳作を頂きました


デジカメ年賀状工房2015に掲載していただきました


クオカクリスマスフォトコンテスト2013でヘクセンハウス賞を頂きました


エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

ピックアップブロガー2014.09.22
あぺりらハロウィンマント2014.10.27
あぺりらハロウィンティンカーベル2014.11.13
きのこブローチ2014.12.13
ジンジャーマンクッキー2014.12.14
お菓子の家2014.12.26
あぺりら羊ドレス2015.01.29
バレンタイン友チョコカップケーキ2015.02.27
お彼岸の牡丹練りきり2015.03.31
イースターカップケーキ2015.04.23
3月の編集部おすすめ記事・猫エクレア2015.04.06
夏至のキャンドルナイト&父の日のストール2015.06.26
浴衣あぺりら2015.10.02
9月の編集部おすすめ記事・金魚をのぞく猫2015.10.13
十五夜うさぎ練りきり2015.10.20
ハロウィンハリーポッターアイシングクッキー2015.11.26
「にゃんだらけvol.1」2016.1.25
「小さい春、み~つけた!」当選2016.0407
こどもの日の鯉のぼり練りきり2016.06.11
夏キャンペーン注目写真・猫のラジオ体操アイシングクッキー2016.07.28
プラチナブロガースタート2016.08.04




お気に入りblogはこちら





ユキティさんの
安心でおいしい
わんこごはん・おやつの店

 カテゴリ

全体
掲載
お菓子
パン
料理
ビーズ

食材
手しごと
ガーデニング

雑貨
イラスト
告知
猫イラスト

イベント
大草原の小さな家
おしゃれ
その他

 以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

 最新のコメント

こんにちは☆ わぁ~、..
by aozoracafe123 at 14:17
Nao☆さん 庭も..
by CarolineIngalls at 21:15

 検索

 タグ

 ファン

 ブログパーツ

 記事ランキング

 ブログジャンル

 画像一覧