あれから二年

d0025294_21371398.jpg

3月11日、東日本大震災から二年がたちました。
皆さん、いろいろな場所で、あの日のことを思い出して、
今日という日を過ごされておられたことと思います。


私もあの震災で、生活ががらっと変わりました。
震災被災だけでなく、我が家の場合は、そのすぐ後の父の脳出血がありましたから
それも大きかったんですけどね。
でも、父の病気だけだったら、今ほど生活が変わっていたかどうか。
やっぱり震災から続く、いろいろなことが、
今の生活につながっているんだろうなと思います。



父が亡くなり、父の遺した仕事にも関わることにもなったりして
すっかり最近は、その重圧からか、体調を崩し続けてしまっています。
いや、そのことだけじゃないのかな・・。
震災前から、アレルギーが酷くなり、
薬だけでなく、食べ物もあれやこれや駄目になりだしていましたけど
震災被災後のストレスと疲れ、そして父のことからくる、やはりストレスと疲れも重なって
アレルギーが更に悪化して、どんどん食べられるものも少なくなっていってしまって。

その状態が更にストレスと不安感を呼び、また体調悪化につながるといった悪循環。
どうにか断ち切らなければと思いつつも、もがく日々。
アレルギーは命に関わることですから、どうしても不安感が募ることが多く、ストレスが大きいんですよね・・。
人間、この食べ物を食べて死ぬかも、悪いところを治したいと飲んだ薬で命を落とすかも・・ってことに実際直面すると、心からすごく怖いんです、ほんとのところ。



話がかなり、それました。
何やら、泣き言っぽくなってしまって。
あまり普段は、辛いとか苦しいとか、書かないようにしていますけど
(頭痛が嫌だ~なんて、ちょこちょことは愚痴ってますが(^_^;))
今日だけは、お許しください。


そんなこんなで、震災を機に、たくさんの人たちの人生が変わってしまったんだと思います。
私など想像も及ばない辛い辛い思いをたくさんされた方たちのことを思うと
自分の体調不良なんて、言ってる場合ではなく。
こんなことでへこたれてはいられない、
少しでもみんなの役に立つことをしなくてはと思います。

とはいえ、大きく出ても出来ないことだらけ、
かえってみんなの足手まといになるのは目に見えてますので(苦笑)、
まずは身の周りのことから・・ですね(^_^;)

そして、今一度、いつ来るかわからない、震災への備えを充分に。
一人一人が、家の備えをしっかりやっていれば、
きっと被害も減らせますし、いざという時の水や食料の不足も、最小限におさえられるはず。



そしてそして、
大切な家族への気持ちを、またあらたにして。
娘とあぺりらを抱えて、とても不安だったあの日。
夜遅くなって、都心から歩いて戻ってきた夫の顔を避難先で見た瞬間、
ほっとして嬉しくって、感謝の気持ちでいっぱいになりながら、家族で抱き合ったことは忘れられません。

今もそのことを思い出しながら、この文章を書いていて、涙がとまらなくなってしまいました。

家族揃って、大した怪我もせずに(夫のパドボーの櫂が顔に当たって青あざは作りましたが(^_^;))
助けてもらったこと、本当に本当に感謝です。




最後になりましたが、震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
そして、ご家族を亡くされた皆様、心からお見舞いを申し上げます。
どうかお体をお大切に、この後少しでもお元気にお幸せに過ごされていかれますように。











人気ブログランキング 



こちらもクリックしてね

ファイブスタイル ブログランキング

by CarolineIngalls | 2013-03-11 22:23 | その他 | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://carolinei.exblog.jp/tb/18095096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まみこ at 2013-03-11 22:48 x
2年経つのですよね、
被災地の様子、TVで拝見してると少しは復興も進んだようだけど、
まだまだみたいね。
大事な人を失くされた悲しい想いは何年たっても薄れることは無いと思う。
Carolineさんもずいぶん生活が変わったものねぇ。
最近ブログは順調に更新してくれてるから、頑張ってるんだなぁと思ってたんだけど、そんなにアレルギーがひどくなってきてるなんて。

友達の中では若い時に花粉症だったけど、年齢を重ねたら無くなってしまったわ・・・なんて人もいるんだけど、
私もどちらかというとアレルギーがひどくなってきてるような。
Carolineさんと違って、お薬にはボルタレン系を除いてはアレルギーが無いので、薬で抑えてたりするけど、これも過ぎたるは及ばざるがごとしで、摂取しすぎは良くないわよね。

遠い奈良から何もしてあげれなくて辛いけど、
いつかお会いできることを夢見て、頑張って生きていきましょう♪
「あら、私は会いたくないわ」なーんて言わないでね(爆)
Commented by 20081111 at 2013-03-11 22:55
被災地に住んでいた方々の辛さはとっても大きなものだったと思います。
私は東京だったので、普段よりも大きな地震におびえながら
地震よりも、その後の原発の方にびくびくしていました。
私の母もまた、東京でしたが精神病を煩っており、ニュースの惨劇に
胸を痛め、悪い事はすべて自分の責任と思いこんでしまい
母にしか聞こえない幻聴に悩まされて
最終的には、震災から半年後亡くなってしまいました。
ニュースを見せないようにすれば良かったのでしょうが
そういう事も出来ず、悪い知らせをすべて隠す事も出来ず。
きっと、被災地以外にもこうして精神的にダメージを受けた方々
沢山いるんだと思います。
私もこのブログで何か書こうかと思いましたが
とても辛くてかけませんでした。
アレルギー、ストレスで増えてしまう事もあるのですね。
少しずつでも、体調が良くなると良いですね(^^)
そして、CarolineIngallsさんのご家族が楽しく
沢山の笑顔で包まれていますように☆ミ
yukarico
Commented by ori_tya at 2013-03-11 22:56
震災で受けた傷は災害だけでなく
いろんな人のいろんな部分に爪あとを残したんだなあと改めて思います。

時間をかけて少しずつ、回復していけるよう
日々を大切にしたいですね。
Commented by しばシマイ at 2013-03-12 06:05 x
おはようございます。(^-^)/
2年ですね。私の中では、私が思った以上復興は進んでないような気がします。少しずつ前へ進んでますが、
言い訳するより、やろうよ。って、思ったりしたり、
でも、着実に時間はすぎ、少しずつ、前へ進んでいることも確かです。
いろんな思いを抱え、祈りをささげる日々。
いろんな大切な人の顔が浮かび、安否を想い。
平穏な日々の大切さも、深く感じるようになりました。
大切な毎日を、大切な人と過ごせるというのは、限りなく幸せですよね。
これからも、いい方向へ。(^-^)/
 今日も元気で健やかで(^▽^)/ あぺりらちゃん♪(代表(^m^)) 
Commented by マロングラッセ at 2013-03-12 09:36 x
昨日はテレビなどを見ながら、生かされている事に改めて感謝し、日々を大切に過ごして行かなくてはいけないと思いました。
災害が起きても慌てる事のないように身の回りも備えておかなくては、と備蓄のチェックもしたり。
お身体お辛いことになっていたのですね。
体調の良い日を多く過ごされるよう願っています。
いつもブログから幸せな気分を頂いているから、泣き事言っている、なんてちっとも思いません♪
Commented by CarolineIngalls at 2013-03-12 20:15
まみこさん

もう2年たったのよね。
ほんとに私、生活変わりました(^_^;)
この2年、激流って感じの日々だったので
流されるままに、それが運命(?)って感じで、生活してきてたのよね。
はたと立ち止まる暇も、あまりなかったっていうか。

で、ちょっとここで立ち止まる節目がやってきてみると
すっかり体調不良に陥ってしまっている自分に、どうしたものかと。
アレルギーは、疲れたりすると酷くなるって聞いてたけど
やっぱりそれって本当だと、身をもって実感(苦笑)

少しゆるりといかないとだめだわね・・。
ご存知の通り、私はゆったりまったりがそもそもの性格だし。

まみこさんも、黄砂で具合悪くなったり、いろいろあるわよね。
お互い、何とか頑張って乗り越えていきましょう。
こんなふうに声かけてもらえるだけで、本当に有難いし嬉しいの。

えっ、私は会いたくないわよっ!(嘘( ̄∇ ̄;))
(^_^;)
そうね、いつかお会い出来ますように♪
きっとネ^^
Commented by yk-voyant54 at 2013-03-12 20:33
いろいろな事があったんですね。
人生が変わってしまったのね。私には、よく分からないけれど、
でもね、あの明るく楽しいネコちゃんのお寿司やネコちゃんオンパレードの
ケーキや、すごく楽しんでいたから・・・。アレルギーで悩んでいたり・・・。
でもだから改めて、辛い想いをかかえながら、
楽しませて頂けたことに、お礼を言いたくなっちゃったの。
また楽しいもの作って、見せてくださいね!感謝をこめて。
Commented by CarolineIngalls at 2013-03-12 23:09
yukaricoさん

そうですね、大地震に大津波がありましたけど
原発事故もあったのですから。
本当に気が抜けない日々だった気がします。

お母様のこと、本当にお寂しいことと思います。
震災がなかったら、次から次へと放送される怖ろしい悲しいニュースに
心痛められることもなかったのですものね。
本当に、被災地以外の場所でも、心身ともに健康状態を崩された方は
とても多いのではないかと私も思います。
自然災害には抗うことはなかなか出来ないとわかっていても
あまりにその被災の度合いが大きく、被害が計り知れずで。
元気な人間でも、心がついていけなくなりそうになります。
こつこつと真面目に生きてこられた方たちの生活を
一瞬にして崩してしまう地震や津波の恐ろしさ、
人間が作り出したものとはいえ、コントロールすることが難しい原発のこと、
あらためてしみじみ思います。

ありがとうございます。
体調のことは、なかなか思ったようにはいきませんし、制限だらけですが
その中で少しでもハッピーに過ごしていきたいなと思っています。
yukaricoさんも、どうぞご自愛くださいね^^
Commented by CarolineIngalls at 2013-03-13 00:00
ori_tyaさん

本当に、自然災害は、家や町を壊しましたけど
それだけじゃないんですよね。
助かった人、そもそも被災地ではない場所に居た人をも巻き込んで
心に爪あとを残していったんですよね。
本当にしみじみそう思います。
その程度に差こそあれ、
たくさんの人たちが、否応なしに影響を受けた出来事だったと思います。

本当に、日々を大切に
少しずつでもいい方向へ、傷が癒える方へと歩んでいければ。
時間はかかると思いますけど、ゆっくりと。
私も、変わってしまった生活の中で、自分のペースをそろそろ掴んでいかなくてはと思っています。
私らしく^^
Commented by CarolineIngalls at 2013-03-13 19:28
しばシマイさん

2年たちましたよね。
早いようで、長かった2年。
それぞれが、今までとはまた違った気持ちで過ごした2年だったのではと思います。

そうですね、平穏な日々が一番幸せだと
あらためてそんな思いを強くしました。
あぺりらも、あのあとは随分怯えていて
夫のジャンパーの中に、何かというともぐりこんで隠れる・・なんて日々でした。
おかげで夫のジャンパーはあぺりら用となり、しばらく床に置きっぱなしで(^_^;)
緊急地震速報の音にも、私たちよりも速く反応、ちゃんと机の下に自主避難(笑)
今となっては笑って話せますけど、当時はあぺりらの怯えっぷりも心配でしたし
また大きな余震がくるのではと、私たちもびくびくで。

猫がのんびりのびのび暮らせる日々って、人も幸せな日々ってことなんですよね。
そんな日々がずっとずっと続きますようにと願うばかりです。
Commented by CarolineIngalls at 2013-03-13 20:07
マロングラッセさん

本当に、私たちって勝手に生きてるわけじゃないんですよね。
たまたま生かされてる、ほんとにそう感じます。
平凡な日々を、心から大切に、
そして、精一杯悔いの無いように生きなくてはと思いますよね。
以前からその思いは強かったのですけど
震災があってからは、ますますそう感じるようになりました。
生きていて、今日もここにいられる幸せを、日々しみじみ感じます。

ご心配をありがとうございます。
そう仰って頂けて、本当に嬉しいです。
アレルギーって、体質ですので、なかなか治るっていうことも難しいのですけど
医学の進歩にも期待しながら、頑張っていきたいと思っています^^
Commented by CarolineIngalls at 2013-03-13 20:16
ボヤントさん

お礼を言ってくださるなんて、ほんとに有難いです。
私のほうこそ、ありがとうございます^^

アレルギーで、薬はほぼ使えず(アレルギー治療の薬を除いて)で、
どこか痛くなっても何かあっても、薬の無い時代の昔みたいな生活で。
何年か前までは、それだけだったんですけど(それだけでも十分ですが(^_^;))
それに食物アレルギーも加わって、ここにきてそれも加速してきていて。

そんな中、痛みがいろんなところに出たりしてると、
あぁ薬が使えれば・・これ以上症状が酷くなったらどうしよう・・とか。
そこに食物アレルギー症状が出たりすると、更に不安が重なったり。
でも、それもこれも、今の私の体質なので、仕方ないのですよね。
何とかその中で、生きていかなくては。

でも、100にふたつくらいは落ち込みますけど、基本ポジティブなので大丈夫です。
人生、楽しく明るく過ごしても、暗く悩んで過ごしても、時間は同じ。
だったらやっぱり、楽しく前向きに、そしてその楽しい時間は、みんなと共有したいかなぁ・・。
これからも私らしく、日々の小さな幸せを大切に過ごしていきたいと思っています^^
Commented by 花娘 at 2013-03-13 22:21 x
遅くにごめんなさい。
キャロさんの文章を読んでいて、こちらも涙ぐんでしまいました。
あれから二年経ちましたが経験された方には人生の転換点と言うくらい大きかったんですね。
二年前職場で見ていたテレビで海岸線を走る車を見ながら「お願い早く逃げて!」と祈る気持ちでした。
小さな協力しかできないけれど今も心には留めています。
これからも東日本が元気になるように祈っています。
Commented by mint at 2013-03-13 22:54 x
こんにちは。
まるで、この時期の三寒四温のお天気のように、震災からの復興はじれったいですね。
東北に比べ、あまり大きく取り上げられない浦安ですけど、あの液状化現象は本当に不気味でした。
Carolineさんには、負の連鎖としか言いようのない出来事も重なり、ご心労は如何ばかりかとお察しいたします。
それでも状況を受け入れ、日々の生活を楽しもうとしていらっしゃるCarolineさんはとてもご立派だゎ。
とは言え、人間のキャパシティーなんて小さいもの。
頑張るだけでは疲れてしまいます。
時には心に沈殿するものを吐き出して、気持ちを軽くしませんとね。

我が家も震災の後、妹の入院、夫の手術と、いろいろありましたが
助け合うことの大切さ、それぞれの存在のありがたさをしみじみと感じました。

弱い弱い人間ですが、願い続けていれば、少しでも良い方向に近づけるような気がします。

どうぞ御身大切になさってくださいね。

Commented by CarolineIngalls at 2013-03-14 16:16
花娘さん

お心を寄せていただき、ありがとうございます。
そうですね、本当に人生の中での大きな出来事でした。
そして、間違いなく転換点となりましたし。
まさか我が家がそんな災害に巻き込まれるなんて、何だか今ひとつぴんときてなくって。
人間、何となく自分だけは巻き込まれずにいられるんじゃないかって、
どこか思ってるところがあるんだなぁと、でもそんなの、ただの思い込みだったんだと
あらためて被災後に思い知りました。

大きな被害に合われた東北の方々と比べたら
こちらの被災の度合は、比較するのも申し訳ないことなのですが。
それでも、未だ問題は残ったままで、まだ全然終わっていないというのが、現実です。
なので、ご家族を亡くされたり大きな被害にあわれた東北のかたがたは、どれだけ心を痛め続けておられるかと。

私も同じく、思い続けて出来ることをやっていきたいと思っています。
Commented by CarolineIngalls at 2013-03-14 16:56
mintさん

液状化、今となっては、海辺の地域では当然とも言える現象なんだなぁと思えますが
その場にたまたま居ることになっていた我が家には(そもそも、重い喘息発作から娘を救ってくれた主治医が新浦安にいたため、そこに住むようになっていました)、寝耳に水な出来事でした。
昔からそこに居た方々でしたら、年長者から災害の話なんかは聞いていて、よくわかっていたのかもしれませんよね。

今でも、震災の時の様子は、昨日のように思い出します。
長い大きな揺れがおさまって、扉の外を見た瞬間、
目に飛び込んできたのは、電線がのきなみ傾き垂れ下がり、
そして、道が飛び出したり陥没したり、そしてうねったり、塀が傾いたり倒れていたり。
その後慌てて二階に上がってみたら、物が散乱している部屋の感じが、何かおかしい。
なんだろうなんだろうと思ってると、明らかに部屋の向こう側が坂の下のように見えるんですよね。
あれ、家がまさか傾いてる?・・まさかね・・そんなはずは・・・。
と思ってると同時に、娘が、「ママ、そのあたりに水が湧き出てきて、水浸しになってきてる!」と。(続く)
Commented by CarolineIngalls at 2013-03-14 17:02
mintさん(続き)

本当に、地震って何て怖ろしいものなんだと。
さっきまで見ていた普通の世界が、一瞬にして壊れちゃうんですものね。

福島の地で、大きな揺れを体験されて、その後の原発のご心労も
こちらとは比べ物にならないほどな毎日をお過ごしになってるmintさん。
私のことを立派だなんて仰ってくださって、本当に有難い気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

そうですよね、mintさんも、震災後にいろいろあられましたよね。
妹さんやご主人様、その後の体調管理も大変かと思いますが
どうかこれからもお元気にお過ごしになれますように。

そうですね、願い続けることは、大事ですね。
そして、助け合っていくことも。
家族のありがたみも、再確認出来ましたし
そしてご近所の方々にちょっと声をかけて頂けたこととかが
とても有難く、今でも心の支えになっていたりもしています。
生きていると、災害も含めて大変なことはたくさんありますけど、
でも人生捨てたものじゃない、いいものだなぁとも。

天候定まらない毎日ですけど、少しでも元気に過ごしてまいりましょう^^
<< ギャレットポップコーン 啓蟄を迎えて >>




スイーツ&ハンドメイドアーティストのLauraの作品と、母キャロのガーデニングと文章、愛猫あぺりらの様子も。 何気ないちいさな毎日を、ていねいに大切に。
by Caroline & Laura



S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

 家族

夫 Charles
私 Caroline
娘 Laura  スイーツアーティスト・ハンドメイドアーティスト
(大好きな「大草原の小さな家」の皆さんから、名前を頂戴しました)

猫 あぺりら(女の子)


東京都出身。


携帯でも見てね。




日本アイシングクッキー協会
認定講師資格取得

シダックスカルチャーワークスで猫練りきりの講師を努めさせて頂きました


猫の日の猫ケーキを
    取り上げていただきました

InStyle
J-CASTニュース
The Huffington Post
  English ver. 日本語ver.
ROCKETNEWS24
NAVERまとめ  
The Animal Rescue Site Blog
HOMEMADE


その他猫経済新聞や、たくさんのサイトやツイッターにも取り上げていただきました




イースタークレイドールが
tetoteハンドメイドアワード2015
株式会社サン-ケイ賞を頂きました




「猫ぐらし2016年春号」に、猫スイーツを3ページにわたり掲載して頂きました。


「猫ぐらし2015年夏号」に、猫スイーツを3ページにわたり掲載して頂きました。


猫の日のジャースイーツをご紹介いただきました
猫ジャーナル
猫知る
ヤフージャパンビューティー


猫エクレアをご紹介いただきました
猫ジャーナル
Bored Panda
Food Network
stern
mother nature network


猫ジャーナルで2014年の
アドベントカレンダーをご紹介いただきました


第8回ポストカードコンテスト
写真部門優秀賞

第9回ポストカードコンテスト写真部門賞連続受賞させて頂きました

第10回ポストカードコンテスト佳作を頂きました


サントリー花ヂカラフォトコンテストで佳作を頂きました


デジカメ年賀状工房2015に掲載していただきました


クオカクリスマスフォトコンテスト2013でヘクセンハウス賞を頂きました


エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

ピックアップブロガー2014.09.22
あぺりらハロウィンマント2014.10.27
あぺりらハロウィンティンカーベル2014.11.13
きのこブローチ2014.12.13
ジンジャーマンクッキー2014.12.14
お菓子の家2014.12.26
あぺりら羊ドレス2015.01.29
バレンタイン友チョコカップケーキ2015.02.27
お彼岸の牡丹練りきり2015.03.31
イースターカップケーキ2015.04.23
3月の編集部おすすめ記事・猫エクレア2015.04.06
夏至のキャンドルナイト&父の日のストール2015.06.26
浴衣あぺりら2015.10.02
9月の編集部おすすめ記事・金魚をのぞく猫2015.10.13
十五夜うさぎ練りきり2015.10.20
ハロウィンハリーポッターアイシングクッキー2015.11.26
「にゃんだらけvol.1」2016.1.25
「小さい春、み~つけた!」当選2016.0407
こどもの日の鯉のぼり練りきり2016.06.11
夏キャンペーン注目写真・猫のラジオ体操アイシングクッキー2016.07.28
プラチナブロガースタート2016.08.04




お気に入りblogはこちら





ユキティさんの
安心でおいしい
わんこごはん・おやつの店

 カテゴリ

全体
掲載
お菓子
パン
料理
ビーズ

食材
手しごと
ガーデニング

雑貨
イラスト
告知
猫イラスト

イベント
大草原の小さな家
おしゃれ
その他

 以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

 最新のコメント

お久しぶりです。花娘です..
by 花娘 at 04:58
るなりんさん 何や..
by CarolineIngalls at 14:58

 検索

 タグ

 ファン

 ブログパーツ

 記事ランキング

 ブログジャンル

 画像一覧