ホットケーキの日

d0025294_15395950.jpg

昨日、1月25日は「ホットケーキの日」。
あっそれ、私が決めたんじゃないんですよ(笑)
ちゃんとホットケーキの日があるんです。
でもなぜ昨日が・・とも思いますけど
昔(1902年)旭川で日本の最低気温(-41℃)を記録した日が、1月25日。
で、温かいものを食べてその日は温まりましょうっていう趣旨でこの日になったそう。
ローラ「だったら、鍋とかのほうが温まりそうだけど・・鍋の日じゃ駄目なのかしら」
それは言っちゃあいけないんじゃないの?( ̄∇ ̄;)

ホットケーキといえば、ちびくろさんぼ。
焼き出すとどんどんたくさん焼きたくなってしまいますけど
さんぼが食べた169枚はとても無理なので
2枚重ねにしときました(笑)
薄めの焼き上がりも大好きですけど
今回は懐かしい厚みのあるホットケーキバージョンで。
上に乗せたトラのバター(笑)が溶けていく様、もう小さい頃からずっと大好きです。

d0025294_15401734.jpg

どんな大人のおじさんたちだって、きっとホットケーキを口にすることがあったら
昔お母さんやおばあちゃんが焼いてくれたホットケーキを思い出すことでしょうね。
私も同じ。
母のどこか必ず焦げてる(笑・母、かなり大雑把な人ですから)ホットケーキの香りが
ホットケーキを口にすると蘇ってくるんですよ(リアルにちょっと焦げ臭いんです汗)
トラ模様に焦げていたので、ひょっとしてぐるぐる回ったトラが入ってるので、
模様が・・なんて思ってた時期もありました(私にもそんな可愛い時期が・・爆)

d0025294_15403763.jpg

ホットケーキの日、それは心も温まる日、なのかも(^_^)


たれぱんだ、クリックしてね♪
いつも二つのクリック、ありがとうございます^^
今日もクリックしてね 


こちらもクリックしてね
ファイブスタイル ブログランキング


by CarolineIngalls | 2008-01-26 15:53 | お菓子 | Trackback(1) | Comments(32)
トラックバックURL : http://carolinei.exblog.jp/tb/7084691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 代官山だより♪ at 2008-02-02 20:34
タイトル : 1月25日は、ホットケーキの日..。.゚。*・。♡
1月25日は、大好きなホットケーキの日♡ なんでもこの日は、「1902(明治35)年、北海道旭川市で、日本の最低気温の公式記録、-41.0℃を記録した」という、一年で一番さむ~い日だそうで、あたたかい中華まんやホットケーキを食べて温まりましょう、と制定されたそうです..。.゚。*・。♡ ハートのホットケーキを、幸福を呼ぶ四つ葉のクローバーにならべて、おままごと気分^-^*.。♪♥*・。♬♪ 紅玉の皮も使うと、とても綺麗な薄紅色のジャムができます♪ ことこと...... more
Commented by marbreherb at 2008-01-26 16:08
こんにちは^^
とっても美味しそうに焼けてますね!!
って・・・あぁ、またまた笑いが止まりません・・・
ローラさ~ん・・・そうですよねぇ。
鍋の日^^;
しばらくはホットケーキを見るたびに思い出しそうです^^
Commented by よう at 2008-01-26 17:31 x
きのうがホットケーキの日だったなんて。
知らずに、今日、ホットケーキミックスでわざわざドーナツを作りました^^;

今回の記事、Carolineさんから「ホットケーキだけにほっとけー!」なんてギャグが飛び出さなくて良かったな。なんて(笑

厚めに作ると中まで火を通すのは大変じゃないのかな?
でも美味しそうに出来上がってますね♪
Commented by まみこ at 2008-01-26 17:45 x
私もホットケーキ大好き!
絶対に母の味です^^
ホットケーキミックスを使わないでいつも作ってくれてたの♪

そして、ちびくろさんぼのお話♪
子供心に、あの描写はググっときましたよね~~~。
めっちゃ美味しそうでした。
トラが溶けてバターになるなんて発想、全然不自然に思いませんでしたからね(笑)
Carolineさんのもその話のホットケーキに負けず劣らず、めっちゃ美味しそうです♪
Commented by づみ at 2008-01-26 21:36 x
ホットケーキの日とは知らなかったです
マイナス40度以下とは
すごい寒さ
今もかなりの寒波が来ているみたいですよね

厚焼きのホットケーキおいしそう~
いいですね
シロップがたっぷり~

母の焼いてくれたホットケーキ
美味しかったです

京が朝食でよく焼いていました
200グラムのケーキミックスを焼いて食べたのは驚きの食欲でした
Commented by lovecarrie1 at 2008-01-26 21:37
すご〜い!キャロラインさんのホットケーキってふっかふかですね〜。いや〜ん、美味しそうです〜♡
ホットケーキの日があるだなんて今まで知りませんでした。私もローラさんみたいに『鍋』を思い浮かべてしまうんですけど。
北海道って酪農の産地ですからお料理とかも洋風なのが多いですよね。そのせいでしょうか?
ちび黒サンボのお話も懐かしい!虎がぐるぐる回ってバターになっちゃうって言うの懐かしいです(^-^)
Commented by Akemi at 2008-01-26 21:57 x
ちびくろサンボ、大好きなお話でした!
ホットケーキ、ふんわりとキレイですねー。
型に入れて焼くのですか?
最近作っていなかったので、私も作りたくなりました。
Commented at 2008-01-26 23:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ももこ at 2008-01-26 23:23 x
すいません・・
間違えて非公開コメントのところをクリックしてしまいました^^;
毎度のことながらそそっかしくて・・失礼いたしました。
Commented by miyuki at 2008-01-27 00:31 x
ホットケーキ=森永のあの箱を連想します。
小さい頃、やはり母がよく焼いてくれました。
あの中に入ってる粉末のメープルシロップが大好きで!
お水で割るとトロンとなるヤツです。
チビクロサンボと共に懐かしく思い出しました。。。

美味しそうに厚く焼けてますね♡
最近は薄く焼いたパンケーキも好きだけど、
やっぱり王道の厚いホットケーキがイイですねっ♪
熱い紅茶でハフハフ言いながら食べたいなぁ^^



Commented by ハーブ・ティー at 2008-01-27 00:46 x
フワフワで厚焼きのホットケーキ~~♪
中はしっとりしていて口の中で甘さがホンワリ広がりそうです。
またまた美味しそうです。

うちも暫く作ってもいないし、食べてもいません。
時間があったら作ってみたいです。

ちびくろサンボも懐かしい!!
「耳たぶ位の柔らかさ」と某ホットケーキのCMの歌を歌って
田舎に行くたびに、親戚のお姉さんが作ってくれた思い出があります。
私が、幼稚園の時から高校生になるまで続きました。

「ホットケーキ」という言葉は不思議です。
聞くだけでだけで
小さい頃の幸せな時間へ戻してくれます。
Commented by morimaman at 2008-01-27 16:00
ホットケーキ好きです。
幼い頃デパートへ行くと必ず、大食堂(このいい方もかなりレトロ)でホットケーキを食べさせてもらえるのが、とても嬉しかった♪
お行儀は悪いですが、バターが半分ほど溶けたら、一番上をちょっとずらして下にバターと、シロップをたっぷりと、、、きっと’しかたがないなぁ’と、親も見て見ぬふりだったのでしょうか?

うちの母は、ホットケーキというと必ず焦がしていましたので、家であまり頂いたことはなく、想い出はデパートの上の階の大食堂です。
Commented by chiz20 at 2008-01-27 17:31
うわ~、なんて分厚くておいしそうなホットケーキ!
こんなに厚く焼くには何かコツあるのでしょうか?
私はよくアメリカの市販のパンケーキミックスを使って焼きますが、
どれもなんていうかペラペラのホットケーキです。
小さい頃、お稽古の帰り、母と一緒に喫茶店にいって、ホットケーキを食べるのが楽しみだったのを思い出しました。
Commented by CarolineIngalls at 2008-01-27 18:32
marbreさん

久々にホットケーキを焼いて、ふわふわ熱々を楽しみました。
ふふふ、ホットケーキを見ると、鍋を思い出して・・(^_^;)
鍋もこの冬、随分作ってますけど
たまにはホットケーキで温まるっていうのもいいですよね。
母の焦げのあるホットケーキ話をローラにしたりして、
ホットケーキの日もいいなあと感じましたよ。
Commented by CarolineIngalls at 2008-01-27 18:33
ようさん

そうですか、ホットケーキの日の次の日に
ミックスでドーナツを作られたのですね。
ドーナツも美味しそう~♪
あはは、ほっとけー、ですか(笑)
さすがにそれは言わなかったですけど(^_^;)
厚めに作ると、そうですね、火がちゃんと入るように
わりと弱火にしてじっくりふんわり火を通すことにしています。
Commented by CarolineIngalls at 2008-01-27 18:39
まみこさん

まみこさんもお母様のお味を思い出されるのですね。
ホットケーキミックスを使わない母の味って、私には祖母や伯母の味かしら。
母はミックス派でしたけど、それ以前になぜかいつも焼きすぎの問題が・・(^_^;)
これも小麦粉にBPを入れて・・と作りましたけど、普通のお菓子作りからすると
特にミックスを使わなくても、ホットケーキは簡単に出来るかなあと。
でも、昔からあったミックスの箱を見ると、何だか懐かしいです。
ちびくろさんぼ、そうですよね、トラがぐるぐるまわってバターにって
今から思うとすごく斬新ですけどね、子供の頃は普通に受け入れてましたよね。
子供の脳ってやっぱり柔らかいんでしょうねぇ(笑)
Commented by CarolineIngalls at 2008-01-27 18:52
づみさん

今年の冬、しっかり寒いですよね。
でも旭川の方たちにしたら、東京近辺なんて、何て暖かいのって言われちゃいますよね。
厚焼きのホットケーキは、なんだかレトロな雰囲気がして好きです。
デパートの食堂やフルーツパーラーなどで、こんな厚焼きホットケーキを食べた思い出が・・シロップが小さな銀(いや、ステンレスですね、きっと)の入れ物に入っていて、ちょっと足りなかった気もしたり(笑)
づみさんも、ホットケーキにはお母様の思い出があるんですね。
そうそう、それに加えて、京ちゃんのホットケーキも。
200gのミックスを朝食!
育ち盛りですね~(笑)
Commented by うさぎ at 2008-01-27 22:31 x
うちも子供も食べられて、さらに一緒に作れたりするので(ただ混ぜるだけですが)一番よく登場するおやつかもしれません。
でもフライパンに流して弱火でじっくり焼くという方法なので、一応ふくらむけれど、形はフライパンの形なんです。
キャロラインさんの作られたホットケーキの厚さと形の綺麗さに驚きました。
私のは、何故かまわりの方が低い形になってしまうから。
こんな形のホットケーキ作れたら、たとえ
ホットケーキミックスで作ったとしても、味が美味しく感じられそう。
Commented by emiltea at 2008-01-28 04:23
キャロラインさん、こんにちは♪

この厚み・・・、バターとはちみつのとけ具合がたまりません♪。
鎌倉のイワタコーヒーのホットケーキのような厚みですね。
ちびくろさんぼのお話、私も大好きでした(^^)。
当時公文式の算数(ちっちゃい時です)を習いに行っていた
お宅にちびくろさんぼの本が置いてあって、いつも読んでいた
記憶が・・・。
あの頃から頭を使うより口を動かすほうが好きだったのかも。
↓たれぱんだ、かわいい♪。
すはまが好きなの、初めて知りました。
Commented by cartierring at 2008-01-28 11:40 x
ホットケーキの日、初耳です。
この厚みのあるのがいいんですよね~。
昔の喫茶店とかのメニューにあるようなのが。
私もおうちで焼くときは厚い派です。
それにメープルシロップとバターをたっぷりしみこませてたべるのがお気に入りです!
Commented by CarolineIngalls at 2008-01-28 15:48
lovecarrieさん

薄いタイプのパンケーキも大好きなんですけど
ホットケーキっていう呼び名の懐かしいものを食べたいなあと思うと
やっぱりこんなふっかふかのぶ厚いタイプが食べたくなってしまいます。
そうですね、北海道って酪農の地ですから、旭川の最低気温にちなんでの温まる日、
ホットケーキの日に決まった由縁かもしれませんよね。
たまにはシロップをたっぷりかけた甘いもので温まるのもいいかなあと感じました。
ちびくろさんぼ、懐かしいですよね~。
トラがぐるぐるしてバターになっちゃうって、考えてみたらすごい発想ですよね(笑)
Commented by CarolineIngalls at 2008-01-28 15:48
Akemiさん

ちびくろさんぼ、懐かしいですね~。
ぐるぐるとトラが回って、バターになってしまいましたって
よくよく考えるとすごいお話ですよね。
でも子供の時は、お話を読んで夢が広がりましたよね~。
この厚焼きタイプのホットケーキ、フライパンの上にリングのような型を置いて
その中に流し込んで焼きました。
たまに作って食べると、懐かしくって美味しいものですね^^

Commented by CarolineIngalls at 2008-01-28 16:03
ももこさん

25日、お嬢さんのお誕生日だったのですね。
おめでとうございます~♪
自分の誕生日が何かの日、しかも女の子でしたらホットケーキの日だなんて
かなり大歓迎な気持ちになりますよね。
そうですね、旭川をはじめとして、私なんかは想像も出来ないような気温の低さの中
頑張ってらっしゃる方たちが、日本にはたくさんいらっしゃるんですものね。
新浦安の微妙な寒さくらいで、震えてはいられないって思います。
とはいえ、寒さには弱いんですけど(ここのところの暑さも駄目だったですけど(^_^;))
すあまご報告、待ってます^^
Commented by CarolineIngalls at 2008-01-28 16:05
もう一度、ももこさん

いえいえ、お気になさらないで^^
私もかなりそそっかしい仲間ですから(笑)
それ以上にそそっかしいこと、あちこちでやらかしてます(苦笑)
Commented by CarolineIngalls at 2008-01-28 20:45
miyukiさん

そうそう、森永のあの箱、懐かしいですよね~。
私の母もミックスを使って焼いていたので、思い出深いです。
粉末のメープルシロップ(懐!)
そうそう、たぶん今食べたらメープルでも何でもなかったのかもしれませんけど
すごく美味しく感じたことが懐かしいです~♪
薄いパンケーキも美味しくって大好きですけど
懐かしい気持ちでホットケーキが食べたいって時には、やっぱりこのタイプでしょうか。
久しぶりに焼いて、お腹も心も満足できた気がします^^
Commented by CarolineIngalls at 2008-01-29 10:59
ハーブティーさん

ホットケーキって何となく身近すぎて
作らないことも多いかもしれませんよね。
私もすごく久しぶりに作ったような気がします。
でも作ってみたら、仰るとおりに幼い頃の幸せな時間を思い出すことが出来て
とっても心温まる美味しい時間を過ごすことが出来ました。
たまにお家ホットケーキ、昔の思い出話なんかしながら、いいですよね。
Commented by CarolineIngalls at 2008-01-29 10:59
morimamanさん

大食堂(懐!!笑)
そうですよね、デパートの上のほうの大食堂で、こんな感じのホットケーキがありましたよね。
私もとても楽しみに食べた一人ですので、同じような記憶共有者かと^^
そうそう、上にはしみてきますけど、下はずらさないとシロップがしみないんですよね。
なんだかとっても懐かしいお話、幼い頃の幸せな記憶を思い起こすっていいことですね。
とっても心がふんわり温かくなります。
私の母も必ずといっていいほど焦がしてましたけど(苦笑)それでも開き直って(?笑)頻繁に家で焼いてくれました。
二段重ねの外のふんわりホットケーキも、家での豪快なものも、どちらもいい思い出です。
Commented by CarolineIngalls at 2008-01-29 14:00
chizさん

薄いのも好きなんですけど、こんなふっくら厚みのあるホットケーキって
ちょっとレトロで、なんだか嬉しくなってしまいます。
私は普通に小麦粉にBPに・・と材料を混ぜて焼いてるだけですけど
リングのような型をフライパンの上に乗せて、その中に生地を流し込んで
小さな火でじっくり膨れるのを待って作っています。
コツらしきものでもないんですけど、そんなところでしょうか。
そうですね、こんなタイプって、喫茶店とかデパートの食堂とか、フルーツパーラーとか・・そんな場所で母と一緒にっていうのが、定番の思い出かなあと思います^^(懐)
Commented by CarolineIngalls at 2008-01-29 14:07
うさぎさん

ホットケーキって、お子さんと一緒に作るのが楽しいですよね。
我が家も娘が小さい時には、一緒に作りたがったなあと、懐かしいです。
子供は作るのも食べるのも、大好きですものね。
普通にフライパンにタネを流すと、どうしてもまわりの縁が低くなりますよね。
私のこのホットケーキは、型を使っています。
厚くこんなふうに焼きたい時は、リングのような型をフライパンの上に置いて
そこにタネを流しいれて、ゆっくり小さな火で蓋をして膨らむのを待ってからひっくりかえしてます。
そんなふうに作ると、縁が下がらずに厚みが出ますよ^^
Commented by CarolineIngalls at 2008-01-29 14:26
emilteaさん

鎌倉のイワタコーヒーのホットケーキ、もっと分厚いでしょうか。
イワタコーヒーには大仏次郎さんも訪れてたらしいですよね。
今は亡き夫の父や伯母が親しかったようで、そんな話もしてもらったことが懐かしいです。
ちびくろさんぼ、日本の大人の多くの人の心に残ってるんでしょうね。
emilteaさんは公文のお教室で^^

すあま、そうなんです、私は大好きで。
今回はたれぱんだバージョン(笑)も作って、また楽しく食べることが出来ました。
自分でアップしておきながら、たれぱんだを見てはだれっとゆるーい気分になって和んでる私です(^_^;)
Commented by CarolineIngalls at 2008-01-29 14:28
cartierringさん

ホットケーキの日って、それほどメジャーじゃないかもしれませんね。
あまりテレビとかでも言ってないようですし。
でもみんなが大好きなホットケーキですもの、もっともっと広まったらいいなあと思っています。
私も厚みのあるホットケーキが大好き。
薄いタイプももちろん好きですし、あまり甘くせずにソーセージなんかで食べるのもいいんですよね。
でも昔ながらの懐かしいこのタイプに、やっぱりバターとメープルをたっぷり。
たまりませんよね~^^

Commented by うさぎ at 2008-01-29 22:46 x
専用のものが売っているのかなぁ~。
ありがとうございます。探してみますっ。周りが薄くならず、こんな綺麗な形の熱いホットケーキが食べてみたいっ。挑戦してみますね♪
Commented by CarolineIngalls at 2008-01-29 23:15
うさぎさん

普通のセルクルで出来ますけど、ホットケーキ専用のリングも売ってますよ。
とってのようなものがちょこっとついていて、
焼けたかなと思ったら、そこを引き上げると、わりと簡単に抜けるものです。
型には油をしっかりなじませておかないと、生地がくっついてしまいますので
抜こうと思っても、なかなか抜けないことに・・。
忘れちゃうと悲惨な結果になります(失敗経験アリ・・笑)
そんなふうに作ってみると、好きな厚みのものが焼けると思います^^
<< 今年も肉まんでほっかほか たれぱんだの大好物 >>




スイーツ&ハンドメイドアーティストのLauraの作品と、母キャロのガーデニングと文章、愛猫あぺりらの様子も。 何気ないちいさな毎日を、ていねいに大切に。
by Caroline & Laura



S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 家族

夫 Charles
私 Caroline
娘 Laura  スイーツアーティスト・ハンドメイドアーティスト
(大好きな「大草原の小さな家」の皆さんから、名前を頂戴しました)

猫 あぺりら(女の子)


東京都出身。


携帯でも見てね。




日本アイシングクッキー協会
認定講師資格取得

シダックスカルチャーワークスで猫練りきりの講師を努めさせて頂きました


猫の日の猫ケーキを
    取り上げていただきました

InStyle
J-CASTニュース
The Huffington Post
  English ver. 日本語ver.
ROCKETNEWS24
NAVERまとめ  
The Animal Rescue Site Blog
HOMEMADE


その他猫経済新聞や、たくさんのサイトやツイッターにも取り上げていただきました




イースタークレイドールが
tetoteハンドメイドアワード2015
株式会社サン-ケイ賞を頂きました




「猫ぐらし2016年春号」に、猫スイーツを3ページにわたり掲載して頂きました。


「猫ぐらし2015年夏号」に、猫スイーツを3ページにわたり掲載して頂きました。


猫の日のジャースイーツをご紹介いただきました
猫ジャーナル
猫知る
ヤフージャパンビューティー


猫エクレアをご紹介いただきました
猫ジャーナル
Bored Panda
Food Network
stern
mother nature network


猫ジャーナルで2014年の
アドベントカレンダーをご紹介いただきました


第8回ポストカードコンテスト
写真部門優秀賞

第9回ポストカードコンテスト写真部門賞連続受賞させて頂きました

第10回ポストカードコンテスト佳作を頂きました


サントリー花ヂカラフォトコンテストで佳作を頂きました


デジカメ年賀状工房2015に掲載していただきました


クオカクリスマスフォトコンテスト2013でヘクセンハウス賞を頂きました


エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

ピックアップブロガー2014.09.22
あぺりらハロウィンマント2014.10.27
あぺりらハロウィンティンカーベル2014.11.13
きのこブローチ2014.12.13
ジンジャーマンクッキー2014.12.14
お菓子の家2014.12.26
あぺりら羊ドレス2015.01.29
バレンタイン友チョコカップケーキ2015.02.27
お彼岸の牡丹練りきり2015.03.31
イースターカップケーキ2015.04.23
3月の編集部おすすめ記事・猫エクレア2015.04.06
夏至のキャンドルナイト&父の日のストール2015.06.26
浴衣あぺりら2015.10.02
9月の編集部おすすめ記事・金魚をのぞく猫2015.10.13
十五夜うさぎ練りきり2015.10.20
ハロウィンハリーポッターアイシングクッキー2015.11.26
「にゃんだらけvol.1」2016.1.25
「小さい春、み~つけた!」当選2016.0407
こどもの日の鯉のぼり練りきり2016.06.11
夏キャンペーン注目写真・猫のラジオ体操アイシングクッキー2016.07.28
プラチナブロガースタート2016.08.04




お気に入りblogはこちら





ユキティさんの
安心でおいしい
わんこごはん・おやつの店

 カテゴリ

全体
掲載
お菓子
パン
料理
ビーズ

食材
手しごと
ガーデニング

雑貨
イラスト
告知
猫イラスト

イベント
大草原の小さな家
おしゃれ
その他

 以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

 最新のコメント

充分、自分ちの庭で紅葉狩..
by tarohanaazuki at 20:34
u-tanさん こ..
by CarolineIngalls at 20:10

 検索

 タグ

 ファン

 ブログパーツ

 記事ランキング

 ブログジャンル

 画像一覧