懐かしい生姜糖

d0025294_2149582.jpg

いろいろな方のブログを拝見していると
すっかり忘れていた思い出が蘇ってきたり
好きだったものを思い出させてもらったり。

つい最近、こちらで見た生姜糖。
お砂糖が口の中で崩れるあの懐かしい感じが蘇ってきて。
懐かしくって、和菓子の本を参考に、作ってみました。





d0025294_2149207.jpg

出来あがった生姜糖を適当な大きさに砕いて、
アンカーホッキングのジャーに入れて。
ついついつまんでは、ぽきぽきと割って頂いてしまいそう(^_^;)





d0025294_21492698.jpg

生姜糖って、有名なところは、伊勢と出雲なんですって。
昔私が頂いたものは、どちらのものだったのでしょうか。





d0025294_21493166.jpg

ほろほろっとした食感と、生姜の後味。
癖になる美味しさです。

(ちなみにこの画像、温暖化で割れ目の入った、池の氷・・・ではないです( ̄∇ ̄;)
ちなみにちなみに、池と沼の違いは・・・やっぱり河童がいるかどうか・・なのかしら?笑)






梅に鶯、ホーホケキョ(笑)

応援のクリックをよろしくお願い致します♪

人気ブログランキング 





こちらもクリックしてね

ファイブスタイル ブログランキング


by carolineingalls | 2009-02-24 22:56 | お菓子 | Trackback(1) | Comments(20)
トラックバックURL : http://carolinei.exblog.jp/tb/9386044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 今日は何にしよう? at 2009-02-25 07:07
タイトル : 去年のことだけど、、、
何気なく、 撮りためた画像を見ていたら、、、 昨年暮れにおいしいものを頂いていた画像が。。。 でてきました。 ここは浅草。 見ていたら、また、食べたくなってしまいました。 本当は油もの苦手なのですが、 ここのは特別。 どうでしょう。 かき揚げ丼。 浅草公会堂の前のある、 江戸前天麩羅のお店中清。 もちろんお昼のお椅子席、でございます。 で...... more
Commented by lovecarrie1 at 2009-02-25 01:03
お久しぶりです〜(^-^)
お誕生日のメッセージありがとうございました。
生姜糖って美味しそう!でも私食べたことないかもしれません。実は我が家では夫が生姜が嫌いなものですからジンジャービスケットもNGなんですよ。
生姜って身体が温まって良いんですよね。日本に里帰りした時にぜひ食べてみますね。
Commented by morimaman at 2009-02-25 07:06
お作りになったんですね。。。すごい♪
私は頂いてみて、おいしかったからお取り寄せをしようと、思っていたのですが。。。
Carolimeさんの生姜糖、ほんとうにほろほろとしていて、おいしそう。実際には割って頂くのか、お湯を注いで飲むのかわからなかったのですが、やはり口溶けを楽しみながら、頂いていてよかったのですね。

これは、浦安名物生姜糖♡

TB、リンク、ありがとうございました。
私もちょうだいいたします。
Commented by マム at 2009-02-25 10:53 x
さすがは浦安マダムですわね♪
生姜糖をお作りなってしまうのもリスペクトですが、こんな素敵な入れ物が
スーッと出てきちゃうのですもの。
アンカーホッキングのジャーが、Carolineさんの様なきれいな乳白色の、
生姜糖を美しく盛り上げていて、本当に素敵です♪
マムは、こちらへお邪魔をすると、UPされた写真にばかり感動している様ですが、
Carolineさんのクッキングはプロ顔負けだという事は、先刻ご承知ですから・・・。(笑

アッ、新浦安マダムクッキングというお教室があったら、一番先に、入会しますわよ~ヽ(^o^)丿
Commented by づみ at 2009-02-25 17:37 x
わぁ~
懐かしい
生姜糖でにっき飴を思い出しました

沼と池の違いは自然に出来たものか、人工かの違いかと思っていました
違うのかな?
Commented by まみこ at 2009-02-25 19:59 x
今思い出した!
Carolineさんがこうやってアップしてくれなかったら、
この存在をすっかり忘れてしまうところでしたー。
で、作るってとこがやっぱり凄い!&素敵~。

懐かしいなぁ。。。これ。
私はきっと土地柄、伊勢のほうが近いので、
そこのお土産品として、頂いてたんだと思うな、きっと。
こうやって、三角に自然に割れた形してました~~~♪
いやぁ、懐かしい懐かしい^^
Commented by kinako-cat at 2009-02-25 20:50 x
生姜糖、懐かしい♪
見ているだけで忘れていた味覚が甦ってきました。
硝子壜に入れると、美しいですね☆
Commented by tinainus at 2009-02-26 14:42
ご無沙汰している間にまたおいしそうなものがたくさん!
お好み焼きの写真を見て、すぐに「チャールズさんのだ。」とわかりました(笑)。ふんわりしていておいしそう。そして!練りきり!かわいすぎる~。お茶がちゃんと入っているし。手作りなのにプロっぽいですよ。
Commented by carolineingalls at 2009-02-26 16:23
lovecarrieさん

あらためて、おめでとうございました^^
lovecarrieさんは、召し上がったことがないんですね。
このタイプのものって、手で簡単に割れて、口の中に入れてもぽろほろっと割れる感じがすごく好きです。
しかも大好きな生姜の風味。
超冷え性な体質ゆえ、生姜がものすごく好きなのかもしれません(^_^;)
ご主人様は生姜がお嫌いなんですね。
それでは生姜糖なんて、もっての外かも(苦笑)
うちの夫も、必要最低限の生姜しか食べない人。
私がついつい料理に生姜を入れちゃうんですけど、どうもそれが気に入らないみたいですよ(苦笑)
Commented by carolineingalls at 2009-02-26 16:23
morimamanさん

TB、ありがとうございました^^
浦安名物になれますでしょうか(笑)
きっとmorimamanさんが召し上がってる生姜糖は、私の手作りとは風味も歯触りも違うかと。
もっともっとレベルの高いものでしょうから。
このほろほろとした口当たり、いいですよね~。
昔から大好きでした。
この生姜糖を思い出すことが出来たのも、morimamanさんのおかげ。
本当に嬉しい再会を、ありがとうございました♪
Commented by yotsubabiyori at 2009-02-26 17:03
私、食べたことないです。きっと。
生姜はおみそ汁にも入れるくらい好きなんでぜひ食べてみたいです。
家で作れるんですか?
あ~食べてみたいな。。。

アンカーホッキングのジャー。
うちにも同じのがあるので、キャロラインさんとおそろいだと思うだけで
なんだか感動~♪
今は、コストコで買った甘い甘いクッキーが入ってます。
あまりの甘さに減りません(笑)
Commented by carolineingalls at 2009-02-27 00:00
マムさん

アンカーホッキングの器は、いろいろな種類を持っているんですけど
このジャーもどこかレトロな雰囲気もして、縦に入ったラインがいい感じです。
でもこういうジャーに入れてテーブルに置いておくと、
ついつい手が伸びて・・(^_^;)
缶にでもしまっておくほうが、身のためかもしれません(笑)
いつもお褒め頂いてありがとうございます。
お言葉、とても励みになります^^
新浦安マダムクッキング!
その際には、一番先にお知らせします~(笑)
Commented by ハーブ・ティー at 2009-02-27 00:01 x
生姜唐の生姜って土生姜の事でしょうか?
黄色の生姜がこんな綺麗な無着色の白になるんですね。
ガラスの器に入れると和菓子なのに、洒落た洋菓子の様に見えます。

私の記憶の中では生姜唐を食べたことがある様な無いような(*_*)
でも、田舎の親戚でこんな和菓子を頂いた気もするのです。
凄く懐かしい感じがするお菓子ですが、今あまり見かけなのでは・・・。

周囲のお菓子作り好きな人でも洋菓子一辺倒です。
これも手作りしてしまうキャロラインさんは、いつもながら凄いと思います。





Commented by CarolineIngalls at 2009-02-27 14:12
づみさん

懐かしいでしょう。
ニッキ飴も、懐かしい~♪
そちらも忘れてました。
シナモンが体に合わなくなってしまったので
もう私はニッキ飴は駄目ですね(寂)

沼と池の違いは、そうだったんですか、自然か人口の違いで。
私は透明度の違いかなあなんて、ちょっと思ってたんですけど。
祖母が花巻生まれの身としては、河童の存在も捨て難いんですけどね(笑)
Commented by CarolineIngalls at 2009-02-27 14:18

まみこさん

思い出してもらえましたか?(笑)
私もmorimamanさんのブログで見なかったら、すっかり忘れていたところでした。
懐かしいですよね~。
とりあえず作ってみましたけど、本物とは微妙にどこか違うんでしょうね。
同じだなんて思ったら、飴職人さんに怒られてしまいそう(苦笑)

そうですね、まみこさんはきっと伊勢のほうの生姜糖を食べてたんでしょうね。
こんな形、懐かしいですよね。
私もどんな時に食べていたのか、すごく記憶がおぼろげなんですけど
父や祖母からもらって口に入れてた覚えがあるんです。
甘いお菓子との想い出って、いいものですよね。
Commented by CarolineIngalls at 2009-02-27 14:21
kinakoさん

kinakoさんにとっても、懐かしいお菓子でしょうか^^
そうですね、こういうのって見てるだけで
お味や口に入れた時の食感なんかも蘇ってくるものですよね。
ほろほろと崩れる生姜糖に、懐かしい思い出がたくさん思い出されて。
こんなガラスのジャーに入れると、レトロな感じも出て眺めていて楽しいです。
白い生姜糖が、より美しく見えますよね。
Commented by CarolineIngalls at 2009-02-27 14:29
tinaさん

お久しぶりです~。
J君のお世話で、大変な毎日だと思います^^
我が家は相変わらずで、あれこれ作ってます(笑)
お好み焼き、夫のだってすぐにわかったでしょう(^_^;)
いかにも・・ですよね。
あれこれいろんなものを作り出してくれてるので、
また夫料理には登場してもらおうと思っています。
猫練りきり、今年も作ってみました。
今年は小物にもこってみて・・お茶、ちゃんと入ってるでしょう(笑)
猫好き母娘、作りながら、楽しい時間を過ごすことが出来ました^^
Commented by CarolineIngalls at 2009-02-27 14:41
みくさん

そうですか、まだ食べたこと、無いんですね~。
生姜好きでしたら、きっとお好きかと。
売ってるものは、もっと完成度の高いものに違いないですけど
家でも作れるんですよ~。
作られるんでしたら、レシピを書きますので言ってくださいね^^

アンカーホッキングのジャー、お揃いなんですね(嬉)
飴でもクッキーでも、ちょこっとお菓子を入れておくのにいいですよね。
ついつい手が伸びて、減りが早いように思うんですけど(苦笑)
で、それでも減らないコストコの甘い甘いクッキー・・(笑)
相当甘いんでしょうねぇ・・(^_^;)
Commented by CarolineIngalls at 2009-02-27 15:00
ハーブ・ティーさん

そうなんです、良くある生姜です。
そうですよね、そのしぼり汁を入れるわけですけど、
黄色にはならずに白い白い生姜糖になってくれます。
というか、飴状になったままかきまぜないでいると、べっ甲飴のような状態になるんですけど
そこをかき混ぜてかき混ぜていると、こんなふうに飴って白くなるんですよね。
元は砂糖ですけど、飴って美しいなって感じます。

この類のお菓子、今はあまり見かけないですよね。
なのですっかり私も存在を忘れていました。
今回思い出すことが出来て、そこに祖母や父の姿もあったりして
甘い生姜糖と共に良い思い出を蘇らせることが出来て、良かったなあと思っています。

洋菓子を作られる方は、確かに多いですよね。
でも和菓子も、結構家庭でも作れるんですよ~。
洋菓子を作っておられる方なら、きっと上手に作られることと思います^^
Commented by yotsubabiyori at 2009-02-27 17:17
レシピ・・・簡単ですか?
不器用なので高度な事は出来ませんが(涙)
あまりに美味しそうなので、食いついてしまいました^^
よかったら教えて下さい♪
Commented by CarolineIngalls at 2009-02-27 22:38
みくさん

全然高度なことなんて、全く無いんですよ~。
どなたにも簡単に作れます^^
後ほどそちらに伺いますね。
<< 寒い寒~い 猫の日 >>




スイーツ&ハンドメイドアーティストのLauraの作品と、母キャロのガーデニングと文章、愛猫あぺりらの様子も。 何気ないちいさな毎日を、ていねいに大切に。
by Caroline & Laura



S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

 家族

夫 Charles
私 Caroline
娘 Laura  スイーツアーティスト・ハンドメイドアーティスト
(大好きな「大草原の小さな家」の皆さんから、名前を頂戴しました)

猫 あぺりら(女の子)


東京都出身。


携帯でも見てね。




日本アイシングクッキー協会
認定講師資格取得

シダックスカルチャーワークスで猫練りきりの講師を努めさせて頂きました


猫の日の猫ケーキを
    取り上げていただきました

InStyle
J-CASTニュース
The Huffington Post
  English ver. 日本語ver.
ROCKETNEWS24
NAVERまとめ  
The Animal Rescue Site Blog
HOMEMADE


その他猫経済新聞や、たくさんのサイトやツイッターにも取り上げていただきました




イースタークレイドールが
tetoteハンドメイドアワード2015
株式会社サン-ケイ賞を頂きました




「猫ぐらし2016年春号」に、猫スイーツを3ページにわたり掲載して頂きました。


「猫ぐらし2015年夏号」に、猫スイーツを3ページにわたり掲載して頂きました。


猫の日のジャースイーツをご紹介いただきました
猫ジャーナル
猫知る
ヤフージャパンビューティー


猫エクレアをご紹介いただきました
猫ジャーナル
Bored Panda
Food Network
stern
mother nature network


猫ジャーナルで2014年の
アドベントカレンダーをご紹介いただきました


第8回ポストカードコンテスト
写真部門優秀賞

第9回ポストカードコンテスト写真部門賞連続受賞させて頂きました

第10回ポストカードコンテスト佳作を頂きました


サントリー花ヂカラフォトコンテストで佳作を頂きました


デジカメ年賀状工房2015に掲載していただきました


クオカクリスマスフォトコンテスト2013でヘクセンハウス賞を頂きました


エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

ピックアップブロガー2014.09.22
あぺりらハロウィンマント2014.10.27
あぺりらハロウィンティンカーベル2014.11.13
きのこブローチ2014.12.13
ジンジャーマンクッキー2014.12.14
お菓子の家2014.12.26
あぺりら羊ドレス2015.01.29
バレンタイン友チョコカップケーキ2015.02.27
お彼岸の牡丹練りきり2015.03.31
イースターカップケーキ2015.04.23
3月の編集部おすすめ記事・猫エクレア2015.04.06
夏至のキャンドルナイト&父の日のストール2015.06.26
浴衣あぺりら2015.10.02
9月の編集部おすすめ記事・金魚をのぞく猫2015.10.13
十五夜うさぎ練りきり2015.10.20
ハロウィンハリーポッターアイシングクッキー2015.11.26
「にゃんだらけvol.1」2016.1.25
「小さい春、み~つけた!」当選2016.0407
こどもの日の鯉のぼり練りきり2016.06.11
夏キャンペーン注目写真・猫のラジオ体操アイシングクッキー2016.07.28
プラチナブロガースタート2016.08.04




お気に入りblogはこちら





ユキティさんの
安心でおいしい
わんこごはん・おやつの店

 カテゴリ

全体
掲載
お菓子
パン
料理
ビーズ

食材
手しごと
ガーデニング

雑貨
イラスト
告知
猫イラスト

イベント
大草原の小さな家
おしゃれ
その他

 以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

 最新のコメント

花娘さん こちらこ..
by CarolineIngalls at 18:46
u-tanさん そ..
by CarolineIngalls at 21:27

 検索

 タグ

 ファン

 ブログパーツ

 記事ランキング

 ブログジャンル

 画像一覧